adsense
adsense
pickup

先日報じた通りオーストラリアのスーパーウェルター級コンテンダーのリッチー・ドワイトさんがミドル級コンテンダーでジェフ・ホーンとのリマッチに向けトレーニングをしていたマイケル・ゼラファにスパーリングでボディを受けてそのまま帰らぬ人になった事件でゼラファはかなり胸を痛めております。。。

brook-zerafa (9)

ドワイト・リッチーがゼラファとのスパーリングで逝去…ハーゴビックupdates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

”今の俺の言葉はシンプルに言葉では言い表せないね。ドワイトは俺があった中でも最も謙虚な一人だった。俺たちはこのスポーツを始めた10代の頃からお互いについて知ってた。そしてその後の10年間俺とドワイトはリングの中でも外でも互いをサポートしてきたんだ。俺たち二人の間にはいつもお互いに対してのリスペクトがあった。土曜に起きたことはまさに悲劇だし、まだ消化できないよ。ドワイトのファミリーにとってこの24時間がどれだけタフなものだったのか想像すると胸が痛むんだ。俺の心は彼の3人の子供と美しい奥さんのために泣いてるよ。俺は家族と話して最大限の支えをもらえたんだ。ボクシングは最高のグレートな男を失くしたし、俺も友達を失ったんだ。”

すごくショックだったと思います。何の恨みもなくて試合をしていたわけでもないのに。。。とてもかわいそうだしホーンとの試合は延期したほうが良い。。。

ホーンさんやめときゃいいのに・・・マイケル・ゼラファvs.ジェフ・ホーン2予想

続いてミドル級プロスペクトのパトリック・ウォジシキさん。11月9日にドイツのハンブルグにてコンテンダーのロベルト・スウェーズビンスキと対戦してタオルを投入させる内容でノックアウト勝ち。コメントが来ています。ウォジシキさんは現在IBFインターコンチネンタルタイトルを保持しております。

スウェーズビンスキはミドル級スリータイム王者のハッサン・ヌダン・ヌジカムやデビッド・レミュー、クリス・ユーバンク・ジュニアと対戦してきた経験豊富なベテラン。ウォジシキはここまで無敗で世界を目指しています。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争って判定勝ちしましたな。

"俺のパフォーマンスについてはとてもハッピーだよ。まぁ本当はもっと早くノックアウトで試合を終わらせてやりたかったんだけどね。結局のところあいつは5回もダウンしてた。きっとみんなにいいショーを見せられたんじゃないかなと思うんだよな。"

ミドル級はなかなかにして強い奴勢揃いやからな。陥落しないなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

日本が誇る超馬力のゴールドフィスト!村田諒太!

adsense
おすすめの記事