adsense
adsense
pickup

WBA.WBC.IBFスーパーウェルター級統一チャンピオンのジャーメル・チャーロさん。WBOチャンピオンのブライアン・カスターノとスーパーウェルター級史上初となる4団体統一をかけた試合を7月17日にやりますがこの試合はサンアントニオのAT&Tセンターで開催されるとのことですな。

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはトニー・ハリソンと2018年末に対戦しており、この時はハリソンがアウトサイドからスマートなジャブをコツコツ当てる的確性の高いボクシングを展開して判定勝ち。チャーロに初黒星を与えておりましたが、パンチの効果の差ではチャーロが優っていたこともあり判定は議論を呼びリマッチとなり、リマッチではチャーロが接戦の末ノックアウト勝ちしましたな。

しかしチャーロは11ラウンドに左フックを効かせると追撃でワンツーを浴びせてハリソンはダウン。その後ダウンを追加されて立ち上がりましたが追撃でストップされてしまいましたな。

チャーロはWBAレギュラーチャンピオンでかつてスーパーウェルター級最強と長らくされていたキューバのエリスランディ・ララとの統一戦の話がありましたがカスターノに変更。スーパーウェルター級で最もビッグネームなのはおそらくこの2人なのでビッグファイトになるしスーパーウェルター級最大の試合だな。

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

続いてスーパーミドル級プロスペクトのオリバー・ザレンさん。ドイツのハンブルグでカムバックしてくることをアナウンスしてますな。スーパーミドル級ではPBC系のファイターとしてWBC王者でツータイム王者のアンソニー・ディレルを破ったデビッド・ベナビデスがウェイトオーバーでタイトルを剥奪。カネロ・アルバレスと試合をする可能性もありますな。IBFにはビンセント・フェイジェンバッツをノックアウトしたカレブ・プラントが君臨。かなりディフェンス力の高いボクサータイプで、地元のナッシュビルで指名挑戦者のフェイジェンバッツをストップしておりますな。他にもカネロに敗れた元キングのWBAスーパー王者のカラム・スミスは暫定王者のジョン・ライダー王座統一戦をリバプールで行って大苦戦してましたな。カネロはWBA.WBO.WBCチャンピオンです。以下はプロモーターのコメントです。

"オリバーはここ数年デンマークから出てきているベストでエキサイティングな若いボクサーだ。彼がハードワークして全てを捧げたら多くのことを成し遂げられるよ。彼は信じられないようなチームをバックにつけているからね。ケスラーもコーチについてる。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ほこたて対決かな…カネロ・アルバレスvs.カレブ・プラント予想

adsense
おすすめの記事