adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年スウェーデンで行われた145ポンド契約ノンタイトルマッチ10回戦

アンソニー・イェジットvs.アルマンド・ロブレスの一戦です!

イェジットが勝つ時が来たか…ローランド・ロメロvs.アンソニー・イェジット予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はイェジットのステップアップの試合。イェジットはトルコ系のスウェーデン人でサウスポーのコンテンダー。運動量の多いスタイルを持っており、デマーカス・コーリーをノックアウトしてますな。

ロブレスはメキシカンのコンテンダーでハードバンチャー。メヒカリを主戦場としておりサウスポーですな。元IBFラテンチャンピオンでコンテンダーのホセ・セペダの前にノックアウト負けをしております。

そしてこの試合は開始からイェジットがインサイドとアウトサイドでジャブとワンツー、ボディを駆使してアウトボクシング!ロブレスは相打ちのタイミングで時折良いパンチを当てたものの動きについていけずイェジットが判定勝ちしました!

それではこの試合を振り返ります!

掘り下げすぎやろ…アンソニー・イェジットvs.サンドール・マーティン

試合経過

1ラウンド

サウスポーのイェジットはジリジリと出て半身に構えてジャブを打つ。

ロブレスもサウスポーで掬い上げるようにジャブを打つ。

イェジットは下がるとより思い切りのある左を打つ。

そしてインサイドでボディを打ち込んできて下がる。

ロブレスも引かずに打ち返してきて恐れはない。

2ラウンド

イェジットはワンツーを打ち込んで手数が多い。

そしてクロスを打ち込んできてすぐにサイドへ。

さらにジャブに合わせての大きな左スイングを見せてくる!

イェジットは少し離れるとジャブをコツコツ当てる。

ロブレスはかなり手数が邪魔そうでは入れない。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

イェジットはジャブをボディに伸ばしてアグレッシブにくる。

そしてワンツーを伸ばしてきてすぐに間合いを取る。

ロブレスはタイトにガードを固めて打ち終わりにジャブを返す。

そしてボディからのフックを伸ばしてジリジリと前にくる。

イェジットはクロスを打ち込んですぐにサイドに回る。

ハバナのキッド・ブラスト!ランセス・バルテレミー!

4ラウンド

イェジットは左右ボディを打ち込んできて前に出てくる。

そしてジャブをコツコツとついて顔を弾いてくる!

ロブレスは動き出しに相打ちのジャブをコネクトする。

さらにクロスを伸ばしてきて打ち終わりを狙う。

ロブレスは左右ボディを当ててきてしつこく前にくる。

5ラウンド

イェジットは左ストレートを打ち込んできて前に来る。

そしてボディをねじ込んできて右フックをガードの外からヒット!

ロブレスはワンツーを打ち込んできてそのままホールド。

そして打ち終わりと相打ちのタイミングでジャブを打つ。

イェジットはサイドに回ってアッパーを外してくる。

6ラウンド

イェジットは遠い間合いからワンツーをボディへ。

そしてジャブをコツコツ打ち込んでアウトボクシング。

そしてジャブを伸ばしてくるとボディにもパンチを打つ。

イェジットは右フックを出てきたところに合わせる。

そして下がってジャブをコツコツと伸ばして下がる。

闘志溢れるイェジットさん…イバン・バランチュクvs.アンソニー・イェジット

7ラウンド

イェジットはワンツーをボディへと打ち込んでくる。

そしてジャブをコツコツとついてきてサイドに回る。

さらにガードの外からのフックを伸ばして頭を弾く。

イェジットはジャブをついてきてすぐに間合いを取る。

そして遠い間合いからのフックでペースを取る。

8ラウンド

イェジットはワンツーをガードに当てて鞭のようにしなる。

そしてジャブをコツコツ当ててきてすぐに下がる。

ロブレスはフットワークの速さについていけずに苦しい。

イェジットはワンツーをガードに当ててきて間合いを取る。

そしてジャブをコツコツと伸ばしてすぐにサイドへ。

スパロー無謀だったな…ローランド・ロメロVSアベリー・スパロー

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

イェジットはガードの外からの左オーバーハンドをヒット!

そしてジャブをコツコツついてきて間合いを取る。

ロブレスはそれでも前に来てイェジットには止めるパワーはない。

そして前に出てくるとボディを狙ってくるが外される。

イェジットはフットワークで下がってワンツーを伸ばす。

10ラウンド

イェジットはワンツーを返してきてガードに当てる。

そしてリードの左で顔を弾いてきてすぐに下がる。

ロブレスはワンツーを打ち下ろしてガードに当ててくる。

ロブレスはフックを振り回してきて前に出てくる。

イェジットはボディを受けるがすぐに打ち返してくる。

判定は100-91.98-93.98-92の3-0でイェジット!

ちなみに僕は99-91でイェジットでした!

ロメロは勉強不足だったようだ…ローランド・ロメロvs.ジャクソン・マリネス

所感

スキルあるねぇ…

イェジットのアウトサイドのスキルが見れる試合でしたね。基本的に彼のスタイルはインサイドで打ち合ってすぐに離れるんだけど今回はアウトサイドだな。

これは相手がどちらが得意かによるんだろうな。ロブレスは明らかにインサイドを狙ってたから離れたのは懸命。ロメロ相手ならインサイドが良いな。

でも彼はバランチェク相手に一歩も引かないからな。あれはなかなかすごい闘志だし持って生まれたものだね。アメリカでも受けるスタイルだと思うね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ベラルーシの白魔獣!イバン・バランチェク!

adsense
おすすめの記事