adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年スウェーデンで行われたEBUスーパーライト級タイトルマッチ12回戦

王者アンソニー・イェジットvs.サンドール・マーティンの一戦です!

イェジットが勝つ時が来たか…ローランド・ロメロvs.アンソニー・イェジット予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はイェジットの初防衛戦。ここまで無敗のイェジットはサウスポーのボクサーでトルコ系のスウェーデン人。手数がよく出てくるアグレッシブなスタイルでイングランドでも勝利しておりますな。

マーティンはスペインのコンテンダーでバルセロナを主戦場としているサウスポー。WBCユースのシルバー王座を獲得しておりヨーロッパ連合の王座も獲得。2013年から負けなしで、ハイペースで試合をしてますな。

そしてこの試合は開始からイェジットがどんどん前に来てボディとフックを打ち込んでくる展開に!マーティンは逆に押し込むなどして抵抗したもののイェジットの運動量の多さを克服できず、判定はイェジットとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

闘志溢れるイェジットさん…イバン・バランチュクvs.アンソニー・イェジット

試合経過

1ラウンド

サウスポーのイェジットは開始からジリジリと前に出てくる。

そしてジャブをコツコツとついて手数を出してくる。

マーティンもサウスポーで少し間合いをとって様子を見る。

そして出てくるタイミングでジャブを伸ばしてくる。

しかしイェジットは押し込んでくるとボディとフックをねじ込む。

2ラウンド

イェジットはワンツーを打ち込んできてどんどん前に来る。

マーティンも左右フックを出てくるタイミングで返す。

しかしイェジットは間合いを詰めると左右ボディをコンビネーション!

イェジットはインサイドでアッパーを当ててなかなかうまい。

そしてくっついてきてコツコツとボディをねじ込む。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

イェジットは左右フックをガードの外から打ち込む。

そしてボディからのフックを出してきて噛み付いてくる。

マーティンはホールドしてきて離れるとジャブを打つ。

イェジットは左右フックをねじ込んで顔を弾いてくる。

そして肩を押し付けてマーティンも押し込んでくる。

ベラルーシの白魔獣!イバン・バランチェク!

4ラウンド

マーティンはジリジリ出てきて動き出しにジャブを狙う。

そして間合いをキープしてきてカウンターを狙っている。

イェジットが出てこなくなるとワンツーを打ち込んでくる!

そしてボディからのフックをガンガン打ち込む。

イェジットはサイドに回ると鋭角な左を打ち込んでくる。

5ラウンド

マーティンはガードの上からパワフルなフックを打ち込む!

イェジットは左右ボディを打ち込んできて手数を出す。

そして頭をつけてくるとくっついてボディを打ち込む。

マーティンはワンツーを打ち下ろして押し込んでくる。

イェジットはフックを打ち返してきてなかなか器用に手を出す。

6ラウンド

イェジットは左右フックとボディを思い切り打ち込む。

そしてフックを伸ばしてきて運動量がとにかく多い。

マーティンもボディを返してきてクリンチしてくる。

イェジットは左フックを打ち込んできてボディをねじ込む。

さらに出てくるところに左のクロスを狙ってくる。

まず負けないやろな…アーノルド・バルボサvs.アントニオ・モラン予想

7ラウンド

イェジットは組みついてきてボディを打ち込んでくる。

そしてフックのコンビネーションを出して前に来る。

マーティンも前に来てフックとジャブを打ち込む。

そして組みついてきてなかなかフィジカルも強い。

イェジットは左右フックを受けてカウンターのフックを返す。

8ラウンド

マーティンは右目が少し腫れており、苦しい試合に!

イェジットはガードの外からのフックをヒットさせる。

そして肩をつけてきてそのままホールドしてくる。

イェジットはジャブをボディに伸ばしてきて前に来る。

そしてワンツーを打ち込んできてそのままホールドする。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

イェジットは左右フックを返してきてすぐに下がる。

マーティンは前に出てきて劣勢をかなり意識している。

しかしイェジットはインサイドでボディをヒット。

マーティンはインサイドでアッパーを返して押し込む。

そして間合いを取ってきてジャブを飛ばしてくる。

これ玄人向けやろぉ…マイキー・ガルシアvs.レジス・プログレイス予想

10ラウンド

イェジットはフックを当ててマーティンはマウスピースを吐き出す!

しかしマーティンはすぐに出てきてなかなか打たれ強い。

そしてフックをねじ込んできてパワーでは上回る。

イェジットはフェイントをかけて間合いを取る。

そしてジャブをボディにコツコツと打ち込んでくる。

11ラウンド

マーティンは押し込んでくるがイェジットはフックを返す!

そしてインサイドでフックとボディを返して前に来る。

さらにクロスの左を当ててきてまた元気になってくる。

マーティンはロープに押し込んできて体格はでかい。

しかし回転力で劣ってイェジットはフックを打ち込む。

12ラウンド

イェジットはクリンチしてきてボディを打ち込む。

そしてフックを打ち下ろしてきてインサイドワーク。

マーティンは下がってまともにはもらっていない。

そしてワンツーを打ち返してきてそのままホールド。

イェジットは無理をせずにクリンチしてきて安全運転。

判定は116-112が2人、117-111が1人の3-0でイェジット!

ちなみに僕は116-112でイェジットでした!

ロメロは勉強不足だったようだ…ローランド・ロメロvs.ジャクソン・マリネス

所感

掘り下げるねぇ…

イェジットの手数と運動量がすごいね。スーパーライト級としては明らかに体格が小さいんだけどインサイドで出てくる手数の多さがすごいですわ。

マーティンもそれなりに頑張ってたし打ち返していたけれど苦しい試合だったな。前に出続けるためにはスタミナがあるけどそれが足りなかったわ。

イェジットはこの後ライト級に下げてくるわけだけどなかなか見ものだな。見栄えの良いボクシングではないけど彼のようなスタイルは好きだな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ラ・プエンテに潜む魔物!ホセ・セペダ!

adsense
おすすめの記事