adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさん。ターゲットにしていたデオンテイ・ワイルダーが先日ラスベガスにてタイソン・フューリーにストップされてWBCタイトルを手放しましたが適切に破壊されていてハッピーだったと話していますな。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーはフューリーがアグレッシブにくる中ワンツーとジャブを被弾してしまい序盤からかなり苦しい試合に。3ラウンドにはワンツーでダウンさせられてしまい、5ラウンドにもふらつかされてボディでダウンさせられましたな。

そして迎えた7ラウンドにコーナーに追い込まれてワンツーの連打を浴びたところでコーナーがタオルを投入。フューリーの前に1ラウンドも取れない敗退となりましたが左耳からの出血、ダメージもある中で最後まで立っていたその姿はまさしくチャンピオンでしたな。

フューリーはこの試合に勝ったことでヘビー級四冠王に。ワイルダーとのリマッチが夏に予想されますがワイルダーの怪我の回復にもよるかなぁ。ワイルダーは左耳からおびただしいほどの流血をしてしまっていたのでちょっとダメージが心配になるかな。また、ワイルダーの性格的にリマッチは求めてくると思うけど一試合挟んでからとかにしたほうがいいと思うくらいのダメージだったから慎重になるかもですね。

ベストな左フックはどちらかな・・・ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン予想

"だからワイルダーは俺との試合をずっと避けてたんだよ。俺が彼に勝つとわかっていたからね。フューリーなら彼のことをボディでダウンさせた。俺はデオンテイに勝つためのやり方を知ってるし俺がボディにパンチを当てたらどうなると思う?あいつのことをバックステップを踏ませて考えさせてやらないといけないんだ。だってボクシングの観点においてはあいつには考える脳みそがないからな。あいつのボクシングスキルは酷いもんだ。あいつはパンチを当てるところまではいいけどそこからどうしたらいいのかわからない。負けるってことは俺がずっと話してきたことだ。ウェイトを積んできてたけどあいつの体はまだスモールだ。フューリーはタックルして足元を潰していたね。彼にフルパワーのボディを当てたらどうなるかなと思ってたよ。正直タイソンがあんなにアグレッシブに行くとは思わなかった。でもあれはパーフェクトなゲームプランだったね。もう少し早く試合は止められるべきだったと思うね。多くの罰を受けていて俺はハッピーだったよ。あいつはボコボコにされて今は足がどうとかの言い訳ばかりしてる。"

足のことは明らかにおかしかったからあまり話すとかわいそうやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

adsense
おすすめの記事