adsense
adsense
pickup

元IBF世界ウェルター級チャンピオンのケル・ブルックさん。WBOチャンピオンでパウンド・フォー・パウンドとされるテレンス・クロフォードとの試合を望んでおり、クロフォードと自分が試合をしたらアミール・カーンのように途中でやめたりしないと話してますな。

カーンさん打たれ弱さ関係なくTKO負け…テレンス・クロフォードvs.アミール・カーン 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カーンは昨年ニューヨークのPPVにてクロフォードと試合をしたものの初回からダウンを奪われてしまいクロフォードの前に1ラウンドも与えられない苦闘。6ラウンドにローブローを受けてそのまま続行を拒否するなかなか例を見ない負け方をしてしまいましたな。

"俺なら間違いなく勝つつもりで試合に臨むことになる。俺は全てを捧げて勝ちに行くしカーンのように逃げ道を探したりなんかしないよ。俺は階級でベストなやつと試合をしようとしてるんだ。みんなが話してるようにテレンス・クロフォードがパウンド・フォー・パウンドナンバーワンだよ。前にも話していたけど俺はリスペクトされたいし世界でベストなやつと試合をしたい。だから願わくば試合を実現するためにサインしたいね。その試合のためにリングに上がれる状態にまで持っていきたい。それなら俺にとって夢のような試合になるよ。"

カーンさんは可哀想やったけど数ヶ月後にカムバックしてるからな。

超高速の英国のキング!! アミール・カーン

続いてフライ級コンテンダーのトミー・フランクさん。IBOタイトルマッチとしてマキシモ・フローレスとの試合を3月27日にホームであるイングランドのシェフィールドで行うことをアナウンスしておりますな。

フライ級にはWBCのフリオ・セサール・マルティネスやIBFのモルティ・ムザラネ、WBAのアーテム・ダラキアン、WBOの田中恒成となかなかな曲者揃いで早期の世界タイトル挑戦は待ちそうな雰囲気。マルティネスぐらいしかアクティブなチャンピオンはいないかもしれないな。田中は王座をこの間返上しておりスーパーフライ級に年末にも世界タイトルマッチを迎えそうな雰囲気ですよね。

マルティネスは2月に試合をして、ダラキアンも試合を2月に試合をして判定勝ち。ムザラネは八重樫東を下したばかりでWBOは4月に決定戦になりますね。ちなみに田中恒成は井岡一翔のスーパーフライ級タイトルを狙ってます。以下はプロモーターのコメントです。

"俺たちはやれることは全てやって彼のホームタウンで世界タイトルマッチを実現したよ。シェフィールドからまた新たな世界チャンピオンが生まれることになるね。きっとこの試合でもビッグなパフォーマンスをしてくれると信じてるよ。"

シェフィールドなのか。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

中谷さん世界へ…中谷潤人vs.ギエメル・マグラモ予想

adsense
おすすめの記事