adsense
adsense
pickup

元クルーザー級、ヘビー級統一チャンピオンで歴史上唯一のフォータイムヘビー級チャンピオンのイベンダー・ホリフィールドさん。マイク・タイソンがやる予定のエキシビションマッチの相手候補とされてますが、自分ならどの世代のヘビー級とも渡り合えると話しておりますな。

実はスキルの高いボウさん…リディック・ボウvs.イベンダー・ホリフィールド3

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホリフィールドはボウとかつて三度試合をしており、初戦はボウの前にダウンさせられてプロキャリア初黒星となり、王座を奪われた経験があります。リマッチではホリフィールドがボウにリベンジしたものの判定はかなり議論を呼びましたね。ちなみにこの2人の試合の時によにも有名なパラシュート男の乱入がありましたな。

3戦目ではホリフィールドがボウをダウンさせたものの8ラウンドにカウンターの右をもらってノックアウト負け。そのあとタイソンの持つタイトルに挑んでノックアウト勝ちしたもののリマッチでタイソンに耳を噛まれて反則勝ち。2人は和解しておりますな。

他にもマイケル・モーラーやカルロス・デ・レオン、ドワイト・ムハンマド・カウィ、リッキー・パーキー、ジェームス・ダグラス、ラリー・ホームズ、ジョージ・フォアマンなどをことごとく下しており、その強さはクルーザー級では特にオレクサンデル・ウシクと並んで歴代最強とされておりますな。

モーラーさん5度ダウンもガッツを見せる…イベンダー・ホリフィールドvs.マイケル・モーラー2

"俺はボクサーだったけどボクシングがうまかったからどんなスタイルにでも適応できた。俺ならどの世代のヘビー級でも戦えるよ。どんなヘビー級とでも試合ができるね。俺はインサイドでもアウトサイドでもファイトのやり方をわかってる。よりリーチの長い相手のパンチをどのようにスリップさせるのかわかってるんだ。俺はハンドスピードがあったし頭を動かしてフットワークも使えていた。俺は多くの手数を出すしコンビネーションを打ち込む。相手のことを痛めつけるよ。ボクシングのことをよく学んでたよ。だから俺の世代のヘビー級でもうまくやれていた。俺は大きなファイターだったことはないし、アグレッシブな性格のファイターでもない。でもアグレッシブになることはできたよ。俺のナチュラルな性格ではないけどね。ボクシングが全人生をかけてやることなら成功させないといけないからね。俺にはできないことも多くあるけどボクシングなら得意だった。自分ができることに感謝しないといけない。そしてできないことを心配するのをやめることだね。"

ホリフィールドさんは確かに強かったからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

息の長いリアル・ディール!イベンダー・ホリフィールド!

adsense
おすすめの記事