adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーウェルター級チャンピオンでツータイムチャンピオンのジャーメル・チャーロさん。今月末に行われるWBA.IBFチャンピオンのジェイソン・ロサリオとの試合はジャッジの手に任せるつもりはないと話しておりますな。

よっしゃ。3試合目もやろう!トニー・ハリソンvs.ジャーメル・チャーロ2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはトニー・ハリソンと2018年末に対戦しており、この時はハリソンがアウトサイドからスマートなジャブをコツコツ当てる的確性の高いボクシングを展開して判定勝ち。チャーロに初黒星を与えておりましたが、パンチの効果の差ではチャーロが優っていたこともあり判定は議論を呼びリマッチとなり、リマッチではチャーロが接戦の末ノックアウト勝ちしましたな。

しかしチャーロは11ラウンドに左フックを効かせると追撃でワンツーを浴びせてハリソンはダウン。その後ダウンを追加されて立ち上がりましたが追撃でストップされてしまいましたな。

チャーロはWBAレギュラーチャンピオンでかつてスーパーウェルター級最強と長らくされていたキューバのエリスランディ・ララとの統一戦の話があります。スーパーウェルター級で最もビッグネームなのはおそらくこの2人なのでビッグファイトという意味だと確かにハリソンよりも美味しい相手が他にもいますね。ジャレット・ハードとの試合も期待されてるし。

目が離せない試合になるぞ…ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ予想

"俺はジャッジたちの判定に任せたくないんだ。俺はこの試合で勝ちたいし目立つ唯一の存在になりたい。そして俺は12ラウンドの間に彼をノックアウトするためのことならなんでもする。でも狙っていくわけではないよ。もちろん全てのセットアップされるパンチはノックアウトパンチだ。彼がミスをするたびにツケを払わせてやる。だから彼には好きなことをやらせてやるよ。でも俺はファイターだから試合や予想はしないよ。俺はみんなに記者会見の後に話したけど俺が話してるのを聞いて俺が泣き虫の男の子だと思ったらしいね。それを言うなら俺の中に火が灯ったよ。だから俺がカムバックするときはフルスロットルなんだ。ハリソンとのリマッチではみんなが期待してることを全てやった。俺は前には家族からも疑惑を向けられていたんだ。でも今の俺には失うものなんてないよ。きっとこの試合は戦争になるよ。俺はアメリカの軍隊の兵士なんだ。"

チャーロってたまに言ってることおかしな時あるよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事