adsense
adsense
pickup

本日ラスベガスにてWBO.WBC.WBA世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を控えているIBFチャンピオンのテオフィモ・ロペス。プロとしてトップで試合をした経験がロマチェンコと比べて不足してると指摘されておりますが、前回の試合でタイトルを強奪したリチャード・コミーとの試合でも同じことを言われていたと話しておりますな。

テオフィモ。スター誕生…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモは昨年末にニューヨークにて予想不利の中ハードパンチャーのコミーに2ラウンドに右クロスを浴びせてダウンさせるとそのままコンビネーションでストップに持ち込む強烈な戴冠を果たしておりますな。

"経験が大きなキーになることは理解しているよ。もちろん大きな役割を果たすことも理解してる。でもみんなコミーとの試合の前にも同じことを話していた。コミーは俺よりもプロで長くやってて多くのトップとの経験があった。でも何が起きたのかみたよね。俺はただ他の奴らと違うんだ。他のファイターにできて俺にできないことはない。できないことがあったとしても俺はそれでいいんだ。みんな俺のことを三年間見てきているよね。でもまだみんな俺のことを何も知らない。俺はただのパンチャーではないんだ。"

テオフィモとコミーの試合はすごかったね。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

続いてフェザー級コンテンダーのホセ・ハロさん。フィリピンのマーク・マグサヨとの試合を控えておりPBCでの試合に全てを捧げると話してますな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは空位でチャンピオンだったシャクール・スティーブンソンはスーパーフェザー級へとムーブアップ。後継チャンピオンはルーベン・ビジャとエマヌエル・ナバレッテで争われそうですな。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。他にもコンテンダーのキッド・ガラハドもいますね。

"多くの試合がある理由で延期になったりキャンセルになったりする。そんなことに一年を費やさないといけなかったよ。肩の怪我もしたし奥さんもナースの学校に通い始めたしね。だから休みを取ることにした。ボクシングの政治に疲れたんだ。俺のフォーカスは回復してカムバックすることだった。"

いい判断やね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

カタールの変則イズム!キッド・ガラハド!

adsense
おすすめの記事