adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2004年ラスベガスで行われたWBC.WBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者ウィンキー・ライトvs.シェーン・モズリーの一戦です!

ライトさんキャリアを決めるグランドスラム…シェーン・モズリーvs.ウィンキー・ライト1

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はライトの初防衛戦。8ヶ月前にモズリーを下してIBFとの統一チャンピオンとなりましたが、IBF王座を返上。モズリーとのリマッチを優先して4団体のベルトを獲得しておりますな。

モズリーはライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級でタイトルを獲得した3階級制覇チャンピオン。オスカー・デラホーヤに2連勝しており、ライトには負けたもののリベンジを期してきましたな。

そしてこの試合は開始からモズリーがコンビネーションをボディに打つなどアグレッシブに来て肉薄!しかしライトは落ち着いて的確なパンチを一定のペースで当ててコントロール。前回よりも接戦となりましたがライトがモズリーを返り討ちにしました!

それではこの試合を振り返ります!

クッソ良い試合…フェルナンド・バルガスvs.ウィンキー・ライト

試合経過

1ラウンド

モズリーは下がってライトが前に出てくるようになる。

ライトはジャブをついてモズリーはコンビネーションを打ち込む。

そして左右ボディを打ち込んでて数を前よりも増やしてくる。

ライトはジャブをガードについてじりじりと前に来る。

そして顔面にもコツンと当てて自信がかなりある様子。

2ラウンド

ライトは左ボディを伸ばして当ててきて前に来る。

モズリーはワンツーを出してライトはダッキング。

ライトはジャブを当ててこれがかなり伸びてくる。

モズリーは右を当てるもののライトは即座に左をお返し!

さらにライトは左を当ててモズリーは頭が動かない。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

モズリーはしつこくボディを当ててきて、ガードの高さを逆手に取る。

そしてワンツーをボディに当ててパンチはかなり硬い。

さらに顔面に右を返してライトもワンツーを返す。

ライトは左ボディ、右フックを顔面に当ててのけぞらせる。

ライトは前に出てきて右フックを当てて、ジャブを当ててより見栄えが良い。

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

4ラウンド

モズリーは右ストレートを伸ばしてきてリードに使う。

ライトは下がって左右フックを詰められると放つ。

そして前に出てきて体格的にもかなり大きい。

ライトはジャブをついて淡々と顔面を弾いてくる。

モズリーはボディを返すもののどうしても下がらされる。

5ラウンド

ライトは右フックを放ってリードに使ってくる。

モズリーはガードの上にワンツーを当ててサイドへと回る。

さらに左フックを合わせてガードの外からの右フックをヒット!ライトは少しふらついてクリンチ!

ライトはジャブをついて返してくるが、モズリーはボディを返す。

ライトは頭をつけてきてワンツーからのアッパーを打ち返す。

6ラウンド

ライトは前に出てきてモズリーはクリンチしてくる。

モズリーはジャブにジャブを返してくるが右フックを被弾。

ライトはのしのしと前に来てジャブをついてくる。

モズリーはジャブをついてライトは左オーバーハンドを伸ばす。

ライトはプレッシャーをかけてきてジャブがやはりうまい。

お互いにやりにくそうなレジェンド…オスカー・デラホーヤvs.シェーン・モズリー2

7ラウンド

モズリーは巻き返すために少しずつ前に出てくる。

ライトはガードを固めて前に来てペースを渡さない。

そして動き出しにジャブを当てて組みついて右フックをねじ込む。

ライトはワンツーをボディに当ててやはりこれも強い。

モズリーは左右ボディからの左フックをガードの外に返す。

8ラウンド

ライトはジャブをついてきてこれが伸びてくる。

そしてワンツーを当ててモズリーはコンビネーションでガードの隙間から右を当てる!

ライトは右ボディを当てて頭をつけての押し合いになる、

モズリーは右スイングをガードの上から叩きつける。

ライトはジャブをついてロープまで追い詰めてくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ライトは払うようにジャブを当てて顔に当てる。

そして踏み込んでサイドからジャブと左を出してくる。

モズリーはガードの外からのフックを狙って、これは鋭角。

モズリーはワンツーをついてきて踏み込んでくる。

ライトはワンツーからの右フックを当てて顔を弾く!

最後にドラマが待っていた…シェーン・モズリーvs.リカルド・マヨルガ1

10ラウンド

ライトはプレッシャーをかけて前に出てくる。

モズリーはジャブをついて踏み込むが今一つヒットがない。

ライトはワンツーの左を当ててどんどん出てくる。

モズリーは右ストレートを返してスピードはあるが弾かれる。

ライトは少し疲れの見えるモズリーにボディをつく。

11ラウンド

ライトはジャブを顔面に当ててコツンと弾く。

モズリーは前に来られるとクリンチするがスタミナがきつい。

モズリーはストレートを振るがライトはジャブを落ち着いて返す。

モズリーは組みついて右アッパーを打ち込んでくる。

ライトは左右フックをガードに当てて右フックで顔面を弾く!

12ラウンド

ライトはジャブをついてきて前に来られるとクリンチ。

モズリーは懸命にワンツーをガードに当ててなんとかしようとしてくる。

ライトはワンツーを出してそのままクリンチしてくる。

さらに左フックをガードの外に当てるがモズリーも止まらずに来る。

それでもライトはワンツーを当ててこのラウンドもヒット率は高い。

判定は115-113が2人、114-114が1人の2-0でライト!

ちなみに僕は116-112でライトでした!

モズリーさんにはやはり何かあるようだな…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.シェーン・モズリー

所感

モズリーも頑張ったやん…

この試合は前の試合よりも一方的にはならなかったな。モズリーの戦略が前よりも良くなってたことが挙げられるけどトレーナーを変えたからだろうな。

モズリーはこの試合の前にトレーナーをお父様から変えております。ボクシングにおいてトレーナーを変えることはあるけど家族が壊れることもあるからなぁ。

ライトはやはり素晴らしいですね。一定のペースで試合をこなすのが上手い職人のよう。しかしこの試合が彼にとって最後のチャンピオンとしての試合なんだよな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ドミニカの破壊者!ジェイソン・ロサリオ!

adsense
おすすめの記事