adsense
adsense
pickup

本日コネチカット州にてウェルター級コンテンダーのジャロン・エニスとの試合を控えている元IBF世界スーパーライト級チャンピオンのセルゲイ・リピネッツさん。エニスは自分をベタ足でエニスにとってパーフェクトなスタイルだと話していたがどうなるか見てみたいと話しておりますな。

箔を付けられるね…ジャロン・エニスvs.セルゲイ・リピネッツ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

リピネッツはハードパンチャーで間合いを詰めてくるとショートのパンチを打ち込むスタイル。身体能力ではエニスに劣りますが間合いを詰めてきた場合にエニスを押し込むことができればわからなくなるな。

リピネッツ"どうなるのかみてみようよ。俺はプレッシャーをかけることにしてる。彼は俺がベタ足で彼にとってパーフェクトなスタイルだと話していた。それは良いんだけどどうなるのかみてみようよ。全てのパンチがアングルを変えて打ち込まれるから彼にとって難しい試合になるよ。その中のパンチを彼がもらったら彼がハンドリングできるのかわかるね。俺はそのためにリングに上がる。"

エニス"罰を与えるようなパフォーマンスをして最後にはノックアウトしたいね。彼は前に出てきた俺の正面に立つはずだよ。彼のスタイルは俺にとってパーフェクトなスタイルだね。"

リピネッツはハードパンチャーですので当たればわからんな。

マルツクのサムライ!セルゲイ・リピネッツ!

続いてスーパーライト級プロスペクトのタイ・ペインさんを試合を行って2ラウンドノックアウト勝ちをしており、これからもアクティブでありたいと話してますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。

"俺のトレーニングは他の誰にも劣らないよ。俺にはグレートなマネジメントチームがいるし彼らとならどこまでもいけるね。トレーニングチームはモロニーブラザーズとやってるしファーストクラスだね。2021年の残りの試合にも準備ができているよ。俺はまだ20歳だから急いではいない。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

悪くはない組み合わせ・・・レジス・プログレイスvs.イバン・レッドカク予想

adsense
おすすめの記事