adsense
adsense
pickup

WBC世界ライト級休養チャンピオンのデビン・ヘイニーさん。肩の怪我をしてしまい、手術をしてブランクとなったので休養チャンピオンとなりましたがコロナウイルスの影響で王座決定戦になるはずだったルーク・キャンベルvs.ハビエル・フォルトゥナの試合も延期となり、ヘイニーも夏頃にカムバックすると話してますがフォルトゥナとキャンベルの試合はフィフティーフィフティーだと話しておりますな。

グローブスよりは早くタイトル取りたいな・・・ルーク・キャンベルvs.ハビエル・フォルトゥナ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヘイニーは昨年アブドゥラエフをノックアウトして正規チャンピオンに無敗のままなりましたが初防衛戦で判定勝ちしたものの肩を負傷。11月から試合をしてませんがカムバックはもう見えているようで軽くパンチも打っているそうです。

"それはいい試合だと思うしフィフティーフィフティーだと思う。あの2人ならお互いに勝つだけのスキルがあると思う。どちらがより優れてるということはないと思うね。2020年は巨大な一年になると思うんだ。俺はよりビッグファイトを求めてきた。今俺たちは2020年に目の前に巨大な試合を控えてる。だから今年は大きな一年になるよ。"

キャンベルの方がスキルは上かな。

ロンドン仕込みのゴールドメダリスト!ルーク・キャンベル!

続いてスーパーライト級プロスペクトのラボンテ・アーリーさん。これから数試合行ってからエリートなファイターとやりたいと話しておりますな。ちなみにここまで無敗できております。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"俺の母さんが俺のキャリアをヘルプするために全てをかけてくれてる。だから彼女に恩返しをしないといけないんだ。俺だけの問題じゃないからとても大事なことだと思ってるよ。でも俺は教会に行って祈りを捧げることでも彼女のことを誇らしげにすることができるんだ。"

なかなか良い人生やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

どっちが勝ってもおかしくはない試合・・・ホセ・ラミレスvs.ビクトール・ポストル予想

adsense
おすすめの記事