adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年1月18日に行われる予定のWBA.IBF世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者ジュリアン・ウィリアムスvs.ジェイソン・ロサリオの一戦を予想します!

チャーロさんリベンジなるかなぁ…ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソン2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はウィリアムスの初防衛戦ですね!

両者の紹介

ジュリアン・ウィリアムスについて

ウィリアムスは1990年生まれの28歳。アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアの出身で身長178センチのパワフルなワンツーヒッターで接近戦でもパワフルなパンチを打ち込めますな。

ここまでの戦績は27勝16KO1敗。唯一の敗戦は指名挑戦者として挑戦したジャーモル・チャーロへのIBF王座挑戦。かなりチャーロを苦しめたもののカウンターのアッパーをまともに浴びて5ラウンドで沈みましたな。

しかしチャーロを苦戦させたことで大いに評価は上がり、再起後は3連勝。元IBF王者のイシェー・スミスに苦戦したものの判定勝ちを収めて世界戦の舞台まで戻ってきて今年の5月にハードに挑戦します。

5月の試合ではハードの地元に近いバージニア州での試合となり圧倒的不利な予想でしたがハードから2ラウンドにショートレンジの右フックの打ち下ろしを当ててダウンを奪いその後も接近戦で右ショート、離れては右クロスを当てて激闘となりましたが判定勝ちを収めて番狂わせでの戴冠を果たしましたな。

選手としての特徴はパワフルなワンツーヒッター。中間距離から放つワンツーとフックはかなりパワフルでガードの上からでも躊躇なく振り抜いてくる。さらに間合いを詰めての接近戦でも右打ち下ろしをショートで器用に打ててあのハードを効かせるほどのパワーがあります。

ジリジリ距離を詰めては射程距離に入ると打ち込んでくるため自分から射程に入るハードにはワンツーは当たりやすく、まともに当たればどんな相手でも効かせることができるパワーがあります。

ただこの選手は打ち終わりにガードがめちゃくちゃ下がる。並みの対戦相手にもその点を突かれてよく被弾しているし、動き出しにも隙が大きく、チャーロにもここを狙われた。ロサリオはそれなりにパワーもあるのでここを突かれたらしんどくなるかもな。

やっぱりすごい試合になったな…ジャレット・ハードvs.ジュリアン・ウィリアムス 試合後のコメントもあり!

ジェイソン・ロサリオについて

ロサリオは1995年生まれの24歳。ドミニカ共和国の出身のパワーパンチャーで現在はアメリカのフロリダ州マイアミを拠点にトレーニングしておりますね。

ここまでのレコードは19勝13KO1敗1引き分け。唯一敗れたのは先日エリクソン・ルビンに負けていたナタリエル・ガリモアにKOされた試合のみですね。

キャリアの中ではジャスティン・デローチやマーク・エルナンデスらの名前の通った対戦相手とコンテンダーを下しておりここまでたどり着いております。

そして前回の試合ではかつてエリクソン・ルビンやジャーメル・チャーロと対戦しているホルヘ・コタと対戦してスプリットディシジョンで判定勝ち。今回のチャンスを迎えましたな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えから長い間合いを生かしてじりじり間合いを詰めてくる攻防分離型。長いワンツーとフックを返してくるタイプですな。

基本的にガードは緩く、パンチ力はありますが切れ味はあまりないです。リーチが長い分インサイドで打てるパンチは限られていることと、前に来るため打たれやすいことが弱点かな。

良い人王者のハードさん階級最強に躍り出る!!ジャレット・ハードvs.エリスランディ・ララ

試合予想

今回の予想ですがウィリアムスの10ラウンドTKO勝ちでいきたいと思います!

多分この試合はウィリアムスが確実に勝つ試合になる。鋭い踏み込みでインサイドに入ってコンビネーション、ボディを当ててロサリオを削る試合になるかな。

ロサリオは基本的にパンチを受けるタイプであることとガードがルーズ。動体視力も良くはなく、ウィリアムスのパンチを受けてダメージを蓄積するのではないかな。

おまけにパンチのスピードもないし、フィジカル的にもハードのような強さはない。ウィリアムスに押し込まれてしまいそうだし、1ポイントも取れるか怪しい試合になるな。

そしてウィリアムスが上下へのコンビネーションをバンバン当ててダメージを与えていると効いてきたロサリオが8ラウンド辺りにダウンして10ラウンドになったらまたダウンしてストップがかかると思う。

しかしウィリアムスは目立たないな笑笑。スーパーウェルター級自体があんまり目立ってないけど今回の防衛戦も目立たない笑。スター性に欠ける階級だし選手が揃ってるなぁ。

しかし個々の能力はみんなとても高いものがあって、特にチャーロとかララなんかはストロングポイントがはっきりしている。ボクシングファンには堪らない階級ですよね。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メリーランドの進撃の巨人…ジャレット・ハード!

adsense
おすすめの記事