adsense
adsense
pickup

先日ラスベガスにて元WBA世界ヘビー級暫定チャンピオンのルイス・オルティスとのリマッチを7ラウンドノックアウトで制しているWBCチャンピオンで無敗のデオンテイ・ワイルダーさん。多くのファンやエキスパートはスキルのことを話しているけど自分はまだ無敗ですべての対戦相手をノックアウトしてきたと話して開き直っております。

deontay-wilder (8)_14

ワイルダーさんフルマークで負けてても1発で試合決めちゃう…デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーはヘビー級史上でも最強とされるノックアウトパンチャー。おそらくボクシング界においてもワンパンチで相手を沈めるという意味では最も優れたパワーがあるとされています。彼の場合はパワーがあり過ぎて自分の拳をケガすることも多いのですが、そのパワーは何よりも魅力的ですよね。

多くの方に言われている通り、この人はディフェンススキルはほとんどなく、パンチを受けることも多いですがそもそもこの人の危険なパンチを警戒して強く踏み込めないことと、なんだかんだでいつもノックアウトで勝ってきていることから確かに誰にも文句を言われる筋合いはないですよね。唯一ノックアウトできなかったタイソン・フューリーとのリマッチが2月に予定されています。

ワンパンマンワイルダーさんの爆発に期待…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2予想

”俺は多くのヘビー級トップの相手と試合をすることを楽しみにしているよ。俺はこのスポーツにすべてをささげてからまだ6年間しかたってないんだ。だから俺はいまみんなに俺のことを認めてほしいね。今すぐに俺が値するだけのリスペクトをしてほしい。俺はここにいるしどこにもいかないよ。俺がボクシング持ち込んだものはここにあってどこにもいかない。多くの人がボクシングのスキルについてうんざりするほど言われてる。でも俺が知ってる限りでは俺はまだ無敗だよ。俺は自分が対戦してきたやつを全員ノックアウトしてきた。みんなスキルがあったけど俺にノックアウトされてるんだ。そのことがすべてを表してるよね。だから今からでも頼むから俺をリスペクトしてくれよな。パウンド・フォー・パウンドのランキングを作るなら、それはヘビー級のやつらは属さないだろうな。俺たちはヘビー級から動くことが無いからね。俺たちは階級が下の選手のように階級を上げたり下げたりできない。だからヘビー級にはパウンド・フォー・パウンドはいないと思う。それにいつもみんなはやたらと話すことを話すしね。みんな好きな選手もいれば嫌いな選手だっているよね。それは人生においてはとても普通なことだ。みんなが見てることや見てないことみたいな俺にコントロールできないことは心配してないよ。結局のところみんな俺が勝っても負けても試合を見てくれるんだよ。そして最終的にはグレートな試合を見られるんだ。”

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヘビー級ナンバーワンを決める試合…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリーの試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事