adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級チャンピオンで2月22日にタイソン・フューリーとのリマッチを控えているデオンテイ・ワイルダーさん。フューリーはMMAでの試合をすることに色気を示してましたが自分がMMAをしたら危険すぎると話しておりますな。

ワンパンマンワイルダーさんの爆発に期待…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーは昨年末にタイソン・フューリーと対戦しておりこの時はフューリーのキレキレのアウトボクシングの前に大苦戦したものの9ラウンドと12ラウンドにダウンを奪って危うくカウントアウトまで追い込みましたがフューリーは立ち上がり12ラウンドには逆にワイルダーを効かせてきましたよね笑笑。

この試合は議論を呼んだ判定の末にドローに終わっており今年の5月ぐらいにリマッチが期待されておりましたがフューリーはまさかのESPNと契約。ラスベガスにてWBOランキング2位のトム・シュワルツと対戦することになりシュワルツを2ラウンドKOで下して衝撃のラスベガスデビューを果たしておりますな。

ワイルダーは5月に指名挑戦者のドミニク・ブラジールを初回失神KOで破っており23日にはかつて激闘を繰り広げた元WBA暫定王者のルイス・オルティスとリマッチしてノックアウト勝ち。フューリーとは来年2月22にリマッチすることで決定。しかしフューリーは確かにWWEにてブラウン・ストローマンと対戦するなど迷走してきてますな。

苦戦しててもワイルダーには関係ないな…デオンテイ・ワイルダーvs.アルツール・スピルカ

"俺はこのことについて話していたことがあるんだ。俺は自分のスポーツで目の前にいるやつとやるし、相手のスポーツに乗り込んでいってやっても構わない。MMAのファイターが俺との試合がやりたいなんて話してるのを聞いたことがあるかい?MMAなら相手の顔面をパンチで殴ったら相手は顔面から崩れ落ちていくよね。俺はこのスポーツで何回も対戦相手のことをノックアウトしてきてるしパワーのことなら証明してきたけどMMAのグローブは4オンスだ。違ったルールで違ったことをしてスキルもまた必要だけど格闘技におけるスキルをまた学ぶことができるね。だからいつも俺はMMAからボクシングにきたファイターのことは見てるんだ。ボクシングならずっと立ってないといけないし36分間相手と殴り合わないといけないからね。でも俺がMMAのほうに行っても何も構わないんだよ。きっとベストなやつが勝つことになる。もちろんこのような話は全部ファンタジーだ。全てのことが実現するとは思えないね。俺は全ての格闘技であまりにもデンジャラスだからね。"

4オンスでワイルダーのパンチなんかもらったら死ぬなぁ…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ヘビー級ナンバーワンを決める試合…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリーの試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事