adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級チャンピオンで本日ルイス・オルティスとのリマッチを控えているデオンテイ・ワイルダーさん。自分は今全盛期に差し掛かっており、50歳ぐらいまでやれるんじゃないかと話しておりますな。

めっちゃ楽しみなのは俺だけかな?デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"多分俺は今からが全盛期を迎えてるんだと思う。俺は34歳だけどあまりダメージを受けてない若い34歳だ。グレートに感じてるし、残された時間は6年間だと思っている。でもやろうと思えば多分47歳とか50歳までやれるんじゃないかな。俺にはパワーがあるし、ボクシングを始めたのも遅いからね。俺と試合をするやつはみんな12ラウンドの間ずっとパーフェクトじゃないとダメだ。でも俺ならたったの2秒間フォーカスすれば試合を終わらせられるよ。オルティスの年齢についてはどこに行っても言われるよ。でもそんなこと誰が気にしてるんだ?年老いたファイターで若いファイターを倒してるのなんかよく見てきたよね?俺の頭に浮かぶのはホプキンスとフォアマンだな。2人とも45歳とか46歳で普通では不可能なことをやり遂げてる。だから俺たちは年齢なんてただの数字なんだということを理解しないといけないよ。"

ワイルダーさんのパワーなら確かにやれるかもな。でも身体能力は落ちていくからそこはかなり心配やな。

スーパーマッチへの飛び石…デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティスの試合を生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

続いてアイルランドのマリンガー出身でスーパーフェザー級プロスペクトであるジョン・ジョー・ネビンさん。16日にフレディ・フォンセカとのWBAインターナショナルタイトルマッチを控えており、アメリカで世界タイトルを取りたいと話しておりますな。ちなみに今回の試合はロンドンですな。

スーパーフェザー級では同じくPBCで試合をしているWBAスーパー王者のガーボンタ・デービスが同じくサウスポーで素晴らしい強打者としてメイウェザーの秘蔵っ子ですよね。IBF王者のテビン・ファーマーもサウスポーでやりにくいアウトボクサー。WBAレギュラー王者のアンドリュー・カンシオはブルファイターでWBO王者のジャメル・ヘリングは長身のサウスポーのアウトボクサー。WBC王者のミゲール・ベルチェットはアウトボクシングもインファイトも良しのオールラウンダーですよね。

"俺はすでにアメリカの東海岸で知名度を得てる。特にアイリッシュのコミュニティではね。アメリカで試合をすることになれば多くのデマンドがあるよ。俺はスキルはすでに世界クラスだし、エネルギーも多くあるよ。ランニングもとても良い感じだし、ボクシングの脳もいいと思う。"

ボクシングにおいては頭の良さが大事な場合もあるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カンシオさんまたまた評価を上げる模様…アンドリュー・カンシオvs.レネ・アルバラード予想

adsense
おすすめの記事