adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年8月28日にアメリカで行われる予定のWBC世界ヘビー級暫定王座タイトルマッチ

王者ディリアン・ホワイトvs.ジャーメイン・フランクリンの一戦を予想します!

熱いリベンジや…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はホワイトのアメリカデビュー戦ですね!

両者の紹介

ディリアン・ホワイトについて

ホワイトは1988年生まれの32歳。アフリカのジャマイカ出身で現在はイギリスのロンドンに在住。イギリス国籍を持つイギリス人として暮らしております。

ここまでの戦績は28勝19KO2敗。初めての敗北は現IBF.WBA.WBOヘビー級統一王者として君臨しているアンソニー・ジョシュアに喫したものでジョシュアが世界にたどり着く前の試合ですな。

この試合でホワイトは2ラウンドにジョシュアを大きくふらつかせるなど大善戦。 7ラウンドにストップされたもののこの時からジョシュアへのリベンジを強く希望していますな。

ホワイトはWBCのランキングで1位をずっと保持してました。ここまでのキャリアでは元WBA王者のルーカス・ブラウンを失神KO、ビタリ・クリチコに挑戦したデレク・チゾラと2度激闘を繰り広げて僅差判定勝ちと失神KO勝ち。さらに元WBO王者のジョセフ・パーカーと対戦してダウンを2度奪った末の判定勝ち。WBCシルバー王座、WBOインターナショナル王座を獲得しており、ヘビー級で最も世界に近い男と言われていましたな。

そして昨ついにオスカー・リバスとの暫定王座決定戦を判定で制して暫定ながら世界タイトルを獲得。ヘビー級チャンピオンの歴史に名前を刻むことになりましたな。

しかしその後で試合前のドーピング検査で陽性だったことが発覚。このことを黙って試合をやらせた英国コミッションと共に大きな批判にさらされましたが、その後潔白になったようですな。

サウジアラビアの試合では2メートル越えのジャイアントであるマリウシュ・ワフとサウジアラビアにてノンタイトルマッチで対戦。タフなワフに手を焼いたものの間合いを取って判定勝ちしています。

そしてポベトキンとの試合を迎えて4ラウンドに右からの左フック、左アッパーで2度もダウンさせたのに5ラウンド打ち終わりに完璧な左アッパーを浴びて豪快にノックアウト負け。世界が遠のくことになりましたな。

しかしリマッチではジブラルタルに参戦してポベトキンをけちょんけちょんにして4ラウンドノックアウト勝ち。ポベトキンを引退させて王座を取り返しましたな。

選手としての特徴はボディ・スナッチャーと言われる通り、強烈な左右ボディ打ちを得意とするファイター。中間距離から強烈な左右フックを振り回していくこともできればジャブを丁寧について間合いを取ることもできます。

ホワイトのボディ打ちはかなり器用で接近戦でも腕を折りたたんで左右ボディをねじ込んでくる。離れてはワンツー、ガードの外から左右フックを飛ばしてくるため対戦相手からすると気が抜けない。ブラウンやチゾラを失神KOに下した左フックのカウンターは一撃必殺の威力を持ちます。

これは文句なしですわ…ディリアン・ホワイトvs.デレク・チゾラ2

ジャーメイン・フランクリンについて

フランクリンは1993年生まれの27歳。アメリカのミシガン州のシギナウで暮らしており、現在もトレーニングをシギナウで行っておりますな。

ここまでのレコードは20勝13KO無敗。アマチュアの頃から活躍しており、2013年のナショナルゴールデングローブで銀メダル、2014年は金メダルを獲得してますな。

ここまでのキャリアでは全ての試合で勝利しており、ライデル・ブルッカーやジェリー・フォレストなどのコンテンダーを撃破してきておりますな。

選手としての特徴はロングレンジから中間距離に構えて鋭いジャブとワンツーを打ち込んでくるハンドスピードに優れたファイターで、インサイドでも鋭いアッパーを撃ちますな。

接近戦はあまり得意とはしておらず、クリンチされると手が出ないこともありますね。フットワークが良いわけではないのでホワイトのボディが当たるとは思います。

ビッグファイトが遠のくなぁ…ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン

試合予想

今回の予想ですがホワイトの判定勝ちでいきたいと思います!

おそらくトータルで勝っているホワイトが勝つことになると思う。ボディからのジャブを打ち込んで前に出てくるボクシングを選択したら負けはないかな。

でも割と間合いを取り合ってのつまらん試合になる気もする。フランクリンの足が速くないことを鑑みたらホワイトが足を使う可能性もあるからな。

こうなるとアメリカデビューは受けが悪いものになると思う。なので前に出て撃ち合いをして欲しいけど負けたらシャレにならんからわからんなぁ。

ホワイトが前に来るとしたらあのインサイドのアッパーは気をつけないといけない。まぁ同じ轍は踏まないとは思うけど打つ時にどうしてもオープンにはなるからな。

そんなに勝つことには心配してないけど勝ち方は心配。ホワイトの場合エキサイティングな試合もできるけどスキルもそれなりに高いが故にかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

adsense
おすすめの記事