adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1997年にアメリカで行われたWBC世界ウェルター級タイトルマッチ

王者パーネル・ウィテカーvs.オスカー・デラホーヤの一戦です!!

チャベスの幻の初黒星!? てかこれって逆に恥ずかしくね? ウィテカーvs.チャベス 観戦記

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はウィテカーの10度目の防衛戦。驚異のディフェンスマスターとして4階級を制しており実質無敗とされる超絶アウトボクサーは驚異的なスピードとディフェンステクニックを駆使する1番やりたくない相手ですね!

デラホーヤは無敗の3階級制覇王者でバルセロナオリンピック金メダリスト。ヒスパニック系の期待を受ける逸材でウィテカーが謎の判定で引き分けているフリオ・セサール・チャベスにも勝利しております。

そしてこの試合はウィテカーがスルスルと逃げるお得意のテクニックで優位に進めたもののデラホーヤも絶え間ないアタックとカウンター作戦のアッパーで肉薄。多くの人がウィテカーの勝利を推していましたが判定はデラホーヤへ!ウィテカーはこれが最後の世界王座となってますな。

それではこの試合を振り返ります!

デラホーヤさんのベストバウトの1つのはずだ…オスカー・デラホーヤvs.アイク・クォーティ

試合経過

1ラウンド

ウィテカーは半身に構えて姿勢を低く保ち、デラホーヤは体格ではかなりでかい。

ウィテカーのジャブはかなり速くジャブを放ってサイドに動く。

デラホーヤはもみ合いで左フックを出すがクリーンには当てられない。

ウィテカーは前に出てデラホーヤは右リードを入り際に出すカウンター作戦だ。

ウィテカーはジャブとクイックなワンツーを繰り出してガードを下げる。

2ラウンド

ウィテカーはジャブを払ってデラホーヤの右リードを外す。

デラホーヤは右ボディを出すがウィテカーは矢のような左ストレートをお返しする。

ウィテカーは前に出て来られるとノーガードでスルスルかわす。

ウィテカーはジャブから左フックをボディに繰り出してサイドに回る。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

デラホーヤはボディにジャブをついて重いワンツーを出す。

ウィテカーはクイックなジャブをダブルで当ててデラホーヤは右を狙うがウィテカーが左ストレートを当てる。

デラホーヤはインサイドでアッパーを当てて出るがウィテカーはジャブで間合いを保つ。

デラホーヤは偶然のバッティングで目の上をカット。ウィテカーは左ストレートをボディに刺す。

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

4ラウンド

ウィテカーはジャブを当ててすぐに下がりウィテカーも左目が少し腫れている。

デラホーヤは右ストレートを打ち込んでウィテカーは頭から突っ込んでデラホーヤはイライラする。

ウィテカーはジャブを当ててサイドに回って動き回る。

デラホーヤのワンツーは当たらずウィテカーは左を大振りで振る。

5ラウンド

ウィテカーは前に来るデラホーヤの攻撃をかわしてワンツーを突き刺す。

そして速いジャブを当ててデラホーヤのジャブよりも先に当たる。

ウィテカーはジャブに合わせて左ストレートを返してデラホーヤのパンチはヘッドスリップで外している。

デラホーヤはワンツーからの左フックを当てるがまともには当てられない。

6ラウンド

デラホーヤはサウスポーにスイッチして左ストレートを狙う。

ウィテカーは右目が腫れてきてるがアグレッシブにワンツーを出す。

デラホーヤはカウンターを狙ってるようで少し手数が下がる。

ウィテカーは終盤ジャブをデラホーヤのジャブに合わせて当ててヒット率では上回る。しかし偶然のバッティングでウィテカーは減点!

え、マジすか? ウィテカーが1ラウンドKO?? ウィテカーvs.ファン・ナサリオ

7ラウンド

ウィテカーはジャブを当てて間合いを保ちデラホーヤのカウンター作戦に付き合わない。

デラホーヤはジャブを放って右を放つが見切られて外される。

ウィテカーはワンツーをボディに当ててそのままクリンチして押し倒す!

ウィテカーは左ボディを突き刺して下がってパンチを見切っている。

8ラウンド

ウィテカーはジャブを中心に組み立てて不必要なパンチを打たない。

デラホーヤはウィテカーのジャブに右ストレートを合わせる。

デラホーヤは右ボディを当ててウィテカーは左フックを空振りして悔しがっている笑笑。

終盤デラホーヤはサイドへの動きに合わせて左フックをヒット!これはクリーンに当たる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

ウィテカーはもみ合いになると左ボディをねじ込んで押し相手も負けない。

デラホーヤは右ストレートを放つがウィテカーはしゃがんでかわす。

ウィテカーはワンツーで追いかけてデラホーヤはインサイドでアッパーを狙う。

そしてラウンド残り1分でデラホーヤの打ち終わりにウィテカーが左フックを合わせるとデラホーヤは足がもつれてダウンの裁定!これは不運だ!

デラホーヤのスターの証明!! オスカー・デラホーヤvs.フェルナンド・バルガス

10ラウンド

デラホーヤは右ストレートを放つがウィテカーはガードで下がる。

そしてもみ合いでは左右ボディをねじ込んで前に来る。

ウィテカーは左ボディを差し込んでジャブをコツコツ当てて下がる。

デラホーヤはカウンターを狙っているがウィテカーは頭から突っ込んでくる。

11ラウンド

ウィテカーは長い間合いからジャブを飛ばしてプレッシャーをかける。

ウィテカーは左ボディで踏み込んでそのままクリンチに持ち込む。

デラホーヤは左アッパーを放つがウィテカーが左ストレートを当ててくる。

ウィテカーはかなりアグレッシブでデラホーヤはアッパーを空振りする。

12ラウンド

デラホーヤは右ストレートを出してウィテカーはジャブをダブルで当てて回る。

ウィテカーは打ち合う気はなくデラホーヤが来てもスルスル下がる。

ウィテカーはジャブで顔を弾いてすっと下がりジャブを飛ばす。

デラホーヤは終盤インサイドで左右ボディを打ち込むがウィテカーはやり過ごしている。

判定は116-110が2人、115-111が1人の3-0でデラホーヤ!

ちなみに僕は116-110でウィテカーでした!

パックマンの衝撃デラホーヤをも飲み込む!! マニー・パッキャオvs.オスカー・デラホーヤ

所感

いやいやウィテカーやろ…

序盤は確かにせってたけどウィテカーが問題なくアウトボクシングして勝ってたと思いましたね。ジャブが当たってたのとパンチ貰ってないですからね。

デラホーヤはカウンター作戦がはじめ機能してたけどウィテカーはそれを見越してアウトボクシングに切り替え。個人的にはここが勝負の分かれ目だったかなと思います。

ウィテカーはこの後トリニダードにフルボッコにされて実質的に現役引退の道へ。この試合の判定で逆なものが出ていたらちょっとは変わったかもしれないな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウェルター級最強トーナメント開始…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーターの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!!

adsense
おすすめの記事