adsense
adsense
pickup

長年WBCランキングで1位を占めていた暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさん。元WBAチャンピオンでオリンピック金メダリストのアレクサンドル・ポベトキンに優位の試合を5ラウンド左アッパーで一撃でひっくり返されて失神ノックアウト負け。長年保持してきたWBCナンバーワンのポジションも失いましたがリマッチは決定。11月に早くもリマッチが決まりましたがWBC会長のマウリシオ・スレイマンさんがこんなに早くリマッチがスケジュールされて驚いていると話しておりますな。

ビッグファイトが遠のくなぁ…ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはかつてアンソニー・ジョシュアと対戦して2ラウンドにジョシュアをふらつかせたものの7ラウンドにスタミナ切れを起こしてストップ負けで初黒星。そこからリマッチを求め続けているものの相手にされておりませんな。

彼はコンテンダーのデレク・チゾラを2度下しております。リマッチではチゾラを失神させる強烈なノックアウトをしておりますな。他にもWBOヘビー級チャンピオンのジョセフ・パーカーにもダウンさせた末に判定勝ちしており、ヨーロッパチャンピオンのロバート・ヘレニウスも下しておりますな。

昨年にはオスカー・リバスをダウンさせられたものの判定勝ち。しかしその後ドーピング検査で陽性となり無罪となりましたが風評被害を受けています。その後サウジアラビアにてマリウシュ・ワフを下しておりますな。

ここで負けたらネタキャラやぞ…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2予想

"団体としては何もリクエストしていないよ。俺たちが理解してるのはホワイトはまだ英国コミッションのサスペンドを受けていてメディカルのケアを受けないといけないってことだ。でもWBCとしてはこのリマッチについて何のオーダーもしてないしコミュニケーションしてないね。安全に関しては俺たちがトッププライオリティを置いているものだ。あのノックアウトは完全に1、2ヶ月のトレーニング禁止やファイト禁止を受けないとならないレベルのノックアウトだった。WBCはそんなノックアウトの後のリマッチなのにコミュニケーションが何もないことに驚いているよ。このような試合をアナウンスする場合は99%団体とコミュニケーションするものなんだけどね。それはユニークなシチュエーションだよね。だから俺たちはWBCの暫定タイトルマッチと認めてないよ"

状況変わってきたな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

adsense
おすすめの記事