adsense
adsense
pickup

先日から世間とボクシングファンの間で失笑を買ってしまっているWBC.WBA.IBF世界ミドル級統一王者であるカネロ・アルバレスをWBCがフランチャイズ王者なるものに認定して暫定王者だったジャーモル・チャーロが正規王者に昇格したよくわからない采配の問題についてWBC会長のマウリシオ・スレイマンさんはWBCの決定は正しいものだと話しております。

カネロさん WBCフランチャイズ王者に認定…チャーロが正規王者に…ドノバンupdates!

カネロはやたらとWBCにちやほやされてる感がありしかもスレイマンさんによるとフランチャイズ王座はミドル級だけではなくて全てのこれからのカネロの試合でついてくるもののカネロに勝ってもフランチャイズ王者にはなれないそうです笑笑。

スレイマン"これはみんなに理解されないとならないことなんだ。これは新しいベルトではないしみんなにゆっくり受け入れてもらわないとならない。これは新しいチャンピオンベルトでもないし新しいタイトルでもない。このベルトは複数の階級で素晴らしい実績を持つチャンピオンのベルトなんだ。カネロは12年間もWBCと良好な関係を築いていて複数階級で俺たちのベルトを持ってきた。3階級を股にかけて試合をしてるんだ。彼はDAZNとの契約にもとても厳しく接してるしファンにベストな試合を見せようとしてる。カネロがライトヘビー級で試合をするのかスーパーミドル級かミドル級かスーパーウェルター級か誰にもわからないよ。だからWBCとして彼のことをフランチャイズ王者として認定した。これは彼と彼のプロモーターとも合意していていかなる試合でもWBCを代表するという意味だ。だからあのベルトはいかなるウェイトでの試合でもかけられるんだ。フランチャイズ王者は決めてなるものだからかけがえのないベルトだよ。だからフランチャイズ王者に勝ったからってフランチャイズ王者になれるわけではない。このビジネスでとても大事な役割をしてるボクサーにだけ与えるものだ。カネロは誰の疑いもなくこの業界を動かしてる。そんなことをしてる選手は少ないしこのビジネスを成長させてるんだ。ワイルダーも求めてるけどケースバイケースだね。ワイルダーがこのベルトにふさわしいかみんなの意見を聞きたいよ。彼は5年間もこのベルトを守ってて無敗だ。誰とでも対戦してきたけど今はオルティスとフューリーとの試合があるからまずはそれをクリアすることだね。俺はいかなる質問でも答えるし批判も受け入れるよ。みんな混乱を招くと話してるよね。フランチャイズ王者の認定料は全てメディカルプログラムとドーピング検査の費用に使ってるよ。"

そんなことよりホワイトのドーピング問題なんとかしろよ笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

adsense
おすすめの記事