adsense
adsense
pickup

先日テネシー州のカードでカムバックした元WBA世界バンタム級スーパーチャンピオンのルーシー・ウォーレンさん。年末までにWBAレギュラーチャンピオンで同じくオリンピアンのギレルモ・リゴンドーとの試合をやりたいと話しておりますな。

リゴンドーさんいろんな意味でカムバック…ギレルモ・リゴンドーvs.リボリオ・ソリス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

リゴンドーはフィラデルフィアのカードにてリボリオ・ソリスとの決定戦を制して2階級制覇達成。しかし試合はつまらなくて大きなブーイングをいつも通り浴びておりましたな。

"年末までにリゴンドーとやってあいつのベルトを奪いたいね。12月までにタイトルマッチをやりたいしそのことだけを気にかけている。もう長い休みはいらないし5月までにリングに戻りたい。アクティブにいてタイトルを取り返すんだ。前の試合は良いウォームアップだったと感じている。5月までにリングに戻りたいしまたウォームアップになるけど前の試合よりはステップアップしたいね。リゴンドーの前の試合のパフォーマンスは気に入らないね。最近は彼の年齢が彼の動きに影響を与えていると思う。彼がグレートなファイターであることに疑いの余地はないけど彼も年齢の問題を抱えているよ。彼もそろそろ倒れる時が来たし俺に道を譲る時が来たな。"

オリンピアン対決になるけどつまらなさそうやな。

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

続いてフェザー級プロスペクトのルーベン・ビジャさん。1月31日にSHOWTIMEのメインイベントでアレクセルコラードと対戦しますがこの試合に勝てばより多くのドアが開くとしております。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは今空位で1026日にシャクール・スティーブンソンとジョエト・ゴンサレスが争い、スティーブンソンが危なげなく判定勝ち。スティーブンソンとワーリントンは2020年の春にイギリスで試合をする方向で話が進んでおります。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。

"俺はただベルトを持ってるやつとなら誰とでも試合をしたいよ。試合をやりたい特定の名前は特にないね。まずは誰でもいいからベルトを取って俺のタイトルマッチをやりたい。その時が来るまでは相手のことを倒していくだけだよ。"

スティーブンソンがいいな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

楽々防衛になるかな…シャクール・スティーブンソンvs.ミゲール・マリアガ予想

adsense
おすすめの記事