adsense
adsense
pickup

先日地元のリーズにてソフィアーヌ・タコーチトを2ラウンドKOで下して3度目の防衛に成功したIBF世界フェザー級チャンピオンのジョシュ・ワーリントンさん。統一戦を望んでおりWBCチャンピオンのゲーリー・ラッセル・ジュニア、WBO王座決定戦に臨むシャクール・スティーブンソンの名前をあげております。

ついにイギリス卒業か!?ジョシュ・ワーリントンvs.ソフィアーヌ・タコーチト

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワーリントンは本人的にアメリカデビューを画策していたもののWBAスーパー王者のレオ・サンタクルスとWBO王者だったオスカー・バルデスが揃ってスーパーフェザー級にウェイトムーブ。置いてかれちゃいましたな。

ワーリントンは英国の手数の多いフィジカルファイター。昨年春にリー・セルビーに番狂わせの勝利を収めて王座を獲得。さらに3度世界王者となり元2階級制覇王者のカール・フランプトンを初防衛戦のチャレンジャーに迎えて予想不利を覆して判定勝ち。

しかしガラードとの試合では間合いを取り動き出しにジャブを当ててくるガラードに苦戦。なんとか僅差判定勝ちを収めましたがこれまで全ての世界戦が僅差の試合ですな。タコーチトは対戦してきた中でもレベルはガクッと落ちるので今回の2ラウンドKOはそれなりに良いパフォーマンスだったのではないかなと思いますね。

スティーブンソンが勝つ気しかしないなぁ…シャクール・スティーブンソンvs.ジョエト・ゴンサレス予想

"サンタクルスとバルデスは階級を上げてしまった。ラッセルはなんだかまだ休んでるみたいだしWBAにはレギュラー王者にチャンがいてスーパー王者になるかもしれないね。スティーブンソンはWBO王座決定戦に臨むみたいだし彼の中の誰かが俺とやりたいなら俺はここにいるよ。チャンはファンタスティックなチャンピオンだ。ラッセルは1年に一回しか試合しないけどチャンが俺とやりたいなら俺はここにいる。"

さらにプロモーターのフランク・ウォーレンもコメント。

"みんなワーリントンのためにパスポートを用意したほうが良い。俺たちはリーズ初の世界チャンピオンで歴史を作った。リーズ初の世界統一チャンピオンも夢だしそのためなら俺たちは世界中をツアーするよ。ワーリントンは統一戦を望んでるしそれを実現するのは俺の仕事だ。2020年には実現できると思ってるよ。バルデスとの試合の契約は目前まで行ったんだけど彼は階級を上げることを選択した。サンタクルスは俺たちに見向きもしなかったしだから俺たちはタコーチトとの試合をするしかなかったね。俺たちがまたエランドロードに戻るためには新たな世界タイトルを取らないとならないね。ラッセルは可能性のある相手だけど彼は1年に一度しか試合をしないからね。ジョシュもウェイトを上げることがオプションの1つではあるよ。"

ワーリントン大柄やからあり得るな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

おしゃべりも得意なリーズの戦士!ジョシュ・ワーリントン!

adsense
おすすめの記事