adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年タイで行われたWBC世界ミニマム級タイトルマッチ

王者ワンヘン・ミナヨーティンvs.サウル・フアレスの一戦です!

ワンヘンは牙城高いからな…ワンヘン・ミナヨーティンVsペッチ・CP・フレッシュマート予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はワンヘンの4度目の防衛戦。ここまで無敗のワンヘンはオズワルド・ノボアをノックアウトしてタイトルを獲得。3度の防衛をノックアウトで制しており、タイの中ではかなり期待されてますな。

フアレスはメキシコのボクサーでモヒカン頭のコンテンダー。元WBCチャンピオンのオズワルド・ノボアを判定で下しており、株を上げておりますね。ミラン・メリンドには敗れております。

そしてこの試合はフアレスが開始からアグレッシブに出てきてワンヘンは見る時間も長かったものの徐々に距離感を掌握。より的確なパンチを集めてフアレスの顔を弾いて終わってみればワンヘンが判定勝ちしました!

それではこの試合を振り返ります!

チャレンジャーらしい…ワンヘン・ミナヨーティンvs.オズワルド・ノボア

試合経過

1ラウンド

フアレスはガードを固めて頭を振って前に来る。

ワンヘンは少し間合いをとり、半身に構えて様子を見る。

フアレスはワンツーからのボディを打ち込んでくる。

さらにワンツーをガードに当てて手数を少し多く出す。

ワンヘンはジャブをついてきて間合いをキープする。

2ラウンド

ワンヘンは踏み込んでジャブを打ち、するする下がる。

フアレスは踏み込んで大きなボディフックを狙う。

しかし外されてディフェンスはワンヘンの方が上。

フアレスはワンツーを出してきてパンチの見栄えは良い。

さらに動き出しにジャブを当てて、ワンヘンも打ち終わりに左フックをヒット!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

フアレスは出てくるところに大きなアッパーを狙う。

そしてガードの上にフックを打ち、ジリジリ前に来る。

ワンヘンはジリジリ前に来て少しずつ間合いを詰める。

フアレスはガードの上からフックを打ち込んでくる。

ワンヘンはワンツーを打ち込んで少しずつ手数が増える。

百烈拳よりもジャブがスーパーなアメージングボーイ!寺地拳四朗!

4ラウンド

ワンヘンはワンツーをボディに打ち込んでプレッシャーをかける。

そして動き出しにジャブを当てて明らかにギアを上げてくる!

フアレスはサイドに回るもののプレッシャーを受ける。

ワンヘンは前に出てくるとワンツーを打ち下ろす。

さらにクリーンなワンツーを当ててなかなか貫通力がある。

5ラウンド

フアレスはジャブを返して動き出しに狙ってくる。

ワンヘンは多少被弾しても構わず前に来てボディを打ち込む。

そして踏み込んでの右打下ろしのショートをコネクト!

フアレスはワンツーをガードの上に返して前に来る。

そして踏み込んでワンツーを浅く当ててなかなか良い試合。

6ラウンド

ワンヘンは前に出てくるとワンツーを打ち込む。

さらにプレッシャーをかけてきて押し込もうとする。

間合いが詰まると左右ボディとフックを打ち込んでアグレッシブにくる。

フアレスと動き出しのジャブを当てて組みついてボディを打つ。

さらにクロスを打ち込んで互角に立ち回っている。

さすがメイウェザー超えの男やなぁ(笑)ワンヘン・ミナヨーティン vs.シンピウェ・コンコ

7ラウンド

ワンヘンはジャブをついてきてワンツーを打ち込む!

さらに踏み込んでジャブを当てて顔を弾いてくる。

フアレスはオーバーハンドの右を出して大きなフックを被せる。

そしてワンツーを動き出しに出してきてなかなかやりにくい。

ワンヘンは右リードを当ててより的確にパンチを当てる。

8ラウンド

フアレスはジャブをついてきてクロスをかぶせてくる。

ワンヘンはジャブをコツコツついてきてどんどん飛ばす。

フアレスは左ボディを合わせて動き出しにジャブを当てる。

そしてジャブを伸ばしてサイドへと回っていく。

ワンヘンは左ボディを狙ってプレッシャーをかける。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

フアレスは右ストレートを伸ばすが距離感が掴めていない。

ワンヘンはバックステップしてワンツーを打ち込む。

そしてジャブをついてきてサイドへと回ってベースを掴む。

フアレスはワンツーからのロングの左フックを浅く当てる。

しかしワンヘンのジャブは伸びてきて顔をコツコツ弾く。

こーれは面白味に欠けるな…ウィルフレド・メンデスvs.アレクシス・ディアス予想

10ラウンド

フアレスはワンツーを打ち込んでフックを伸ばしてくる。

ワンヘンは前に来られるとクリンチして右打下ろしを返す。

さらに動き出しに左フックを合わせてガードもタイト。

フアレスは動き出しにジャブを当ててこれはうまい!

ワンヘンは入り際のフックを狙うがこれはなかなか当たらない。

11ラウンド

フアレスはロングのアッパーを出してなかなか振ってくる。

そしてワンツーを出してサイドに回ってよく動く。

ワンヘンはしっかりガードしてワンツーを伸ばしてくる。

そして離れ際に右ショートを当てて顔面を弾く!

ワンヘンは組みつかれるとコツコツボディをねじ込む。

12ラウンド

フアレスはワンツーを出してきて逆転を狙ってくる。

そしてクロスを打ち込んでノックアウトを狙う。

ワンヘンはジャブを返して軽く顔を弾いてくる。

フアレスは下がってガードの上にワンツーを打つ。

しかしワンヘンは動き出しにジャブを当てて安全運転。

判定は116-112.116-113.115-113の3-0でワンヘン!

ちなみに僕は117-111でワンヘンでした!

不完全燃焼やなぁ福原ぁ…ワンヘン ・ミナヨーティン vs.福原辰弥2

所感

そんなに差なかったけどね…

距離感で決まったかなというのが印象。ワンヘンとフアレスの間に決定的な差はなかったのかなと思うけど目に見えない空間の把握力が違ったな。

典型的だったのがヒット率の差。手数はフアレスの方が多かったけどワンヘンはより見栄えの良いパンチを当てていたし、判定勝ちは納得だな。

まぁワンヘンはミニマム級だし、圧倒的な強さを見せるのは難しいかもね。それこそロペスみたいなパンチもある選手ならいいけどそうでもないし。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メヒコの小さな天才!リカルド・ロペス!

adsense
おすすめの記事