adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年2月20日にコネチカット州で行われたヘビー級ノンタイトルマッチ12回戦

オットー・ワーリンvs.ドミニク・ブラジールの一戦です!

ワーリンが逃げ切りかな…オットー・ワーリンvs.ドミニク・ブラジール予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はヘビー級コンテンダー同士の潰し合い。ワーリンはかつてWBCチャンピオンのタイソン・フューリーをストップ寸前まで追い込んだコンテンダーでスウェーデンのサウスポーですな。

ブラジールはロンドンオリンピック代表のハードパンチャーでデオンテイ・ワイルダーとアンソニー・ジョシュアに挑んでいる激闘王。ブルドーザーのように前にきて撃ち合いを得意としておりますな。

そしてこの試合は開始からワーリンが優れたスピードでアウトボクシングしてリード!ブラジールは右目を大きく腫らせながらもよく前に出てきましたがワーリンが逃げ切って判定勝ちを収めました!

それではこの試合を振り返ります!

まさか2メートル越えの接近戦が観れるとはな…タイソン・フューリーvs.オットー・ワーリン

試合経過

1ラウンド

サウスポーのワーリンは開始からジャブをついてサイドに回る。

ブラジールはのしのし前にくるがジャブで顔を弾かれる!

ワーリンは絶えずサイドに回ってアウトボクシング作戦。

そしてワンツーを返して徹底的に間合いを取る。

ブラジールは間合いを詰めるとフックを打つが打ち終わりにフックを受ける。

2ラウンド

ワーリンは右フックからのストレートをヒットさせる。

そしてジャブを相打ちで当てて間合いをキープする。

ブラジールは相変わらず反応が良くなく、簡単に打たれる。

ワーリンはワンツーを打ち込んでガードに当てる。

そしてサイドに回ってロングレンジをキープする。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ワーリンはジャブを伸ばして間合いを取っていく。

そしてサイドに回ってガードもしっかりと高く上げる。

さらにワンツーを当ててきてハンドスピードは優れている。

ブラジールは頑張って前にくるがなかなか詰められない。

ワーリンは忙しなくジャブをついて左で踏み込み、ブラジールはボディを返す。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

4ラウンド

ワーリンはワンツーを打ち込んですぐにサイドへ。

そしてジャブをついてきてブラジールはクロスを返す。

ブラジールは右ストレートを打ち込んでパンチ力はかなりある!

ワーリンは左ボディを打ち込んで相打ちのタイミングでジャブを打つ。

ブラジールは強引に前に来て多少打たれても気にしない。

5ラウンド

ワーリンはクロスの左当てて顔を強く弾いてくる!

そしてジャブを伸ばしてそのままサイドへと回る。

ブラジールはガードを高く上げてのしのし前に出てくる。

ワーリンは出てくるところに左を合わせてクリンチ。

そしてジャブを伸ばして打ち合いはやらずに下がる。

6ラウンド

ブラジールはワンツーを打ち込んで大砲のように放つ。

しかしスピードは全くなく、動きにもキレはない。

ワーリンは左ストレートを打ち込んでサイドに逃げる。

ブラジールはロープに追い込むと右を狙ってくる。

ワーリンは左ボディを返してブラジールは強引にフックをねじ込む。

ワイルダーの指名挑戦者は初回でやられる法則あり…デオンテイ・ワイルダーvs.ドミニク・ブラジール 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

ワーリンはジャブを打ち込んで出てくるところに合わせる。

そしてボディを打ち込んで左ショートをねじ込んでくる。

ブラジールはボディを受けて被弾率があまりにも高い。

しかしガードの上にワンツーを当ててゴリゴリくる。

ワーリンはワンツーを返して顔を弾いてするりとサイドへ。

8ラウンド

ワーリンは間合いが詰まるとショートの左フックをヒット!

そしてジャブをついてきてそのまま左を伸ばしてくる。

ブラジールはそれでも前に出てきて打たれ強さはすごい。

ワーリンは右フックを出てくるところに合わせてサイドへ。

そしてガードの上に左を当ててよりシャープに打つ。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ワーリンはジャブを打ち込んで顔をコツコツ弾く。

そして下がってブラジールはなかなか詰められない。

ロープに詰めてもすぐに左がリターンされてくる。

ブラジールは右目がかなり腫れてきてこれは苦しい!

それでも前に出てきて打たれ強さに任せてくる。

ワーリンさん微妙にアピールできず…オットー・ワーリンvs.トラビス・カウフマン

10ラウンド

ワーリンは左ボディを打ち込んでフックを外から放つ。

そしてすぐにサイドに回ってブラジールはボディを返す。

ブラジールはワンツーをガードの上から当ててくる。

そして間合いを詰めてきてフックをねじ込んでくる。

ワーリンは左を打ち返してくるが少しずつ間合いが詰まる。

11ラウンド

ブラジールは右目が塞がりかけているが前に来る。

ワーリンはジャブをコツコツ当てて左ボディを刺す。

そして下がって間合いを取り、淡々とラウンドを重ねる。

ワーリンはボディを打ち込んでそのままクリンチ。

ブラジールは思うように間合いを詰めれないが相打ち覚悟でフックを打つ。

12ラウンド

ブラジールはジャブを伸ばしてきて前に出てくる。

そしてプレッシャーを強めてノックアウトを狙う。

ワーリンはフットワークを駆使してジャブをついて下がる。

そしてワンツーを打ち込んで左ストレートを返す。

ブラジールは左右フックを振り回して勝負をかけるが無情のゴングが鳴る。

判定は118-110.117-111.116-112の3-0でワーリン!

ちなみに僕は116-112でワーリンでした!

倒れ方が強烈…ドミニク・ブラジールvs.カルロス・ネグロン

所感

ブラジール無念やわ…

まぁこうなるかなと思った通りの展開でしたね。スピードに勝るワーリンがアウトボクシングしてリードして逃げ切ると思ったけどまさしくその通りだった。

やはりブラジールのスタイルだと限界がある。彼は打たれ強いしパワーはあるけど動きの鈍重さがあまりにもいろんなところで不利だよね。

ヘビー級としてあまりにも簡単にパンチをもらうし見栄えも良くない。この試合に負けたことで今後世界タイトルマッチをやるのは苦しくなったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ヘビー級のブルドーザー男!ドミニク・ブラジール!

adsense
おすすめの記事