adsense
adsense
pickup

トップランクと契約していて7月9日にラスベガスで判定勝ちしていたジョシャファト・オルティスさん。ドーピングで陽性となってしまいましたな。

joshafat-ortiz_2020_07_10_031526

ミラーがまたもドーピング陽性!7月9日の試合から撤退!マティセーupdates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

最近ドーピングで話題となったジャレル・ミラーの前のプロモーターであるエディ・ハーンがミラーの復帰に乗り気ではないのはミラーが6月にアンソニー・ジョシュアへの挑戦が決まっていながら試合の2ヶ月前ほどでドーピング検査で陽性。しかも禁止薬物が3種類も検出されるなどかなり悪質なドーピングだったため半年間のサスペンドが昨年の9月に切れたとはいえ倫理的な観点からミラーに試合をすることを認めたくないとしていましたな。

ちなみにミラーの代わりにジョシュアに挑んだアンディ・ルイスはジョシュアを7ラウンドでKOしておりIBF.WBO.WBA王座を獲得。かなり大きなチャンスを掴んだ形となりしかもハーンの秘蔵っ子のジョシュアは初黒星となりましたな。

ミラーはタイソン・フューリーの対戦相手などに名前が上がるなど今でもビッグネームとしてヘビー級での引く手は数多。しかし早期の復帰に関してはエディ・ハーンのライバルであるボブ・アラムさんも馬鹿げた話だと話しておりましたがこの度契約。ネームバリューは大事なんだな笑笑。

VADAがネバダ州コミッションのサスペンドを受けてチャベスをテストへ・・・アジーズupdates!

続いてライト級コンテンダーのフランシス・チュアさん。オーストラリア人でベトナム系ですが5月9日にマニラでWBCアジアタイトルを争うそうですな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになってますな。

"俺はどんな相手との試合でも今があると思う。リングに上がるやつなら誰にでもフルのリスペクトを与えるよ。グレートなローカルのマッチアップだと思う。地域タイトルがかけられた試合になるから大きな意味を持つね。ランキングに入ってるやつとの試合をやりたいよ。"

ベトナム系ってなかなか珍しい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

才能溢れるアメリカのドリーム!デビン・ヘイニー!

adsense
おすすめの記事