adsense
adsense
pickup

今週末にイングランドにてウェルター級コンテンダーのコナー・ベンとの試合を控えているベテランコンテンダーのサミュエル・バルガスさん。ベンとの戦争を予期してると話しており、そのために準備してきたと話してますな。

samuel-vargas

ちょっと強すぎたな…エロール・スペンスVSサミュエル・バルガス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バルガスは1989年生まれの31歳。コロンビアのボゴタ出身で現在はカナダのトロントを主戦場にトレーニングしております。かなり経験のあるファイターですな。

ここまでのレコードは31勝14KO6敗2引き分け。負けたのはコンテンダーに判定負け、後にウェルター級統一チャンピオンになるエロール・スペンス、2階級制覇チャンピオンのダニー・ガルシア、元WBAチャンピオンのルイス・コラーゾ、元スーパーライト級統一チャンピオンのアミール・カーンのみですな。

キャリアの中ではカナダのウェルター級タイトルを獲得。NABAタイトルを獲得してコンテンダーでベテランのアリ・フネカを下しておりますな。

カーンとの試合ではダウンさせられたものの2ラウンドにダウンさせ返してあわやの場面を作ったもののその後安全運転に切り替えたカーンに判定負け。コラーゾとは激闘を繰り広げてますな。

前回の試合では無敗のオールノックアウト勝利のバージル・オルティスと対戦してかなり粘っていたもののストップ負け。しかしタフなことを示しておりましたな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからガードを上げてワンツーで前に出てくる典型的なファイター。不器用ではあるもののタフさに任せて前に来ます。

中間距離からとにかく右を出してくるスタイルで、特別なパワーやスピードはないです。ただ、しつこさが特徴で打ち終わりには隙も大きいもののとにかく手を出して粘ることをやめないタイプですな。

最後は力でねじ伏せたな…バージル・オルティスvs.サミュエル・バルガス

"俺はこの試合をとてもシリアスに受け止めてる。ベンは戦争を仕掛けてくるだろうし俺もそれに向けて準備してる。トレーニングキャンプはグレートだったしハードにトレーニングしてきたよ。とてもフォーカスしてるしここからスタートするよ。これはプロフェッショナルなボクシングだ。このレベルになるとみんながデンジャラスだからね。彼はストロングな若いファイターだからストロングに出てくるだろうね。リングの中央で俺たちはぶつかり合ってお互いのことを知り合うことになるだろうね。"

パフォーマンスはタフやからね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

真実のフィジカルモンスター!エロール・スペンス!!

adsense
おすすめの記事