adsense
adsense
pickup

元WBC世界スーパーミドル級チャンピオンでツータイムチャンピオンのアンソニー・ディレルさん。明日カイロン・デービスとのWBC指名挑戦者決定戦を控えておりますがウェイトは簡単に落ちたと話しており、今からでもファイトできると豪語しておりますな。

体格差があるね…アンソニー・ディレルvs.カイロン・デービス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ディレルはコンビネーションパンチャーで兄のアンドレも元IBF暫定チャンピオン。とてもセンスのあるパンチャーであり、サキオ・ビカ、アブニ・イルディリム、カレブ・トゥルーアックスなどのトップファイターを下してきておりますな。

"ベナビデスとの試合では俺が捕まるまで勝ってたと思う。彼もそのことはわかってるだろうけどあの試合はもう終わったことだ。もうそのことにはフォーカスしてないよ。俺は今目の前にいる相手にだけフォーカスしてる。ボクシングではどんな相手も甘く見てはいけないからね。ファイトはこんな風になるなと思った風になる。ボクシングだから何が起きても不思議ではないけどね。ダウンしたりカットしたりするのはあることだよ。その前までは良い試合をできていた。ボクシングしててやりたいことをやれてたよ。今回の試合ではウェイトは簡単に落ちたね。今からでもファイトできるくらいだよ。"

ディレルは年齢を感じさせない強さがあるね。

噛みつきまくるフリントの闘犬!アンソニー・ディレル!

続いてミドル級コンテンダーでレジェンドの3階級制覇チャンピオンであるシェーン・モズリーの息子であるシェーン・モズリー・ジュニアさん。まだまだ駆け出しですがプロモーターがこれから先の1年間で世界タイトルマッチをやるかもしれないと話してますな。

モズリーさんはお父様と同じくらい強いのかと言われたらそんなことはないです。すでにキャリアで3回負けておりコンテンダーシリーズでは今年にWBCチャンピオンのジャーモル・チャーロに挑んだブランドン・アダムスに敗れておりますな。

お父様は皆様もご存知のレジェンドでプロのリングでオスカー・デラホーヤを初めて破った男。ライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級でタイトルを獲得しましたがパルコ・スキャンダルの話もあって近年ではその評価も少し揺らいでますがそのハンドスピードの速さはレジェンドでしたね。

"シェーンはとてもよくトレーニングしてるしとても強くなってるね。コンディショニングコーチをつけたことでよりパフォーマンスが上がってるよ。これから先の1年間で世界タイトルマッチをやれるかもしれないね。俺たちはこれまでも多くの才能あるファイターを育ててきた。だから俺たちにはパイプラインがあるんだよ。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ブーブーにしてやられるが良い…デメトリアス・アンドラーデvs.リアム・ウィリアムス予想

adsense
おすすめの記事