adsense
adsense
pickup

ヘビー級コンテンダーでベテランのカルロス・タカムさん。世界タイトルマッチを希望しておりますがかつてイングランドでIBF.WBAチャンピオンだったアンソニー・ジョシュアに挑んで10ラウンドストップ負けした試合を振り返っておりますな。

タカムさん岩石のようやな…アンソニー・ジョシュアvs.カルロス・タカム

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

タカムはオレクサンデル・ウシクのヘビー級デビュー戦を受けて立つ構えでしたが直前になって他のプロモーターと契約してこの試合から撤退。ウシクは元キックボクサーのタイロン・スポーンとの対戦を10月12日でシカゴにて試合を行うことを今日アナウンスしてましたな。

タカムはフランスに拠点を置くファイターでかつてWBO世界ヘビー級ジョセフ・パーカーに地獄のようなタフなファイトを強いていたファイター。アンソニー・ジョシュアにもイギリスのカーディフで肉薄しており敗れてますが苦戦させておりましたな。その後もデレク・チゾラと対戦してリードしていたものの逆転KO負けしておりましたな。

しかし世界タイトルマッチをやる前に後にWBOチャンピオンとなるジョセフ・パーカーには大苦戦を強いており、その強さとしつこさはなかなかのものです。すでにアラフォーとなりますがかなりタフだしな。

パーカーさん地獄を通り抜ける…ジョセフ・パーカーvs.カルロス・タカム

"俺は試合前にトレーナーと話したんだけど10日前に試合が決まるのはあまりに時間がないと言われたよ。俺はなんでもいいからOKだと答えたけどね。トレーナーはプロモーターに電話をして試合を受けないように話していたんだ。それから俺はインターネットとかソーシャルメディアでいろんなコメントを見ていた。みんなカルロス・タカムって誰だって感じだったね。ジョシュアの相手になるらしいけど2、3ラウンドでノックアウトされるってね。俺はそれで奮起したんだ。トレーナーに試合をやろうと話したよ。ジョシュアがどんなものなのか知りたかったし、試合をやろうと話したね。2、3回のスパーリングしかしてなかったし、正気かって言われたよ。ジョシュアは2本の手足がある俺と同じ人間だよって話したね。俺が3ラウンドでノックアウトされるわけなんてないしそれはクレイジーだ。みんなソーシャルメディアでコメントで話してると俺がすぐにノックアウトされるとか話していてそれが本当なのか知りたかった。でも俺は契約書にサインをもうしていたね。"

タカムはなかなかタフやったよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

adsense
おすすめの記事