adsense
adsense
pickup

WBA世界ミドル級暫定チャンピオンのクリス・ユーバンク・ジュニアと元IBF世界ウェルター級チャンピオンのケル・ブルックの試合が交渉されていることがプロモーターのエディ・ハーンによって話されておりますな。

やっぱイギリス熱いわ…クリス・ユーバンク・ジュニアvs.ジェームス・デゲール 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブルックは昨年WBO世界ウェルター級チャンピオンのテレンス・クロフォードに挑んで4ラウンドノックアウト負け。ユーバンクは2年前の末にトップアマのマット・コロボフと対戦してコロボフが肩を脱臼したことでストップ勝ちとなり、暫定王座を獲得しておりましたな。

ちなみにやるならミドル級になりそうで、ブルックはかつてミドル級チャンピオンだったゲンナジー・ゴロフキンに挑んだ経験あり。アミール・カーンとやる話もあったけどこの話は立ち消えかな。

"俺はサザーランドと話し合っていてブルックとユーバンクの試合を画策してるんだよ。あの2人の間にはヒストリーもあるしね。ブルックはゴロフキンとの試合をやったけどあの時ユーバンクと言い合いをしていたよね。ケルはキャリアを続けるならスーパーウェルター級に上げないとならないと思う。ユーバンクはもちろんミドル級だ。俺が好きなランダムな試合になるよ。ユーバンクはウォームアップと話してたね。"

なかなか熱い試合になりそうやん。

偉大なる父の名を背負うネクスト・ジェネレーション!クリス・ユーバンク・ジュニア!!

続いてライトフライ級コンテンダーでベネズエラ人のロナルド・チャコンさん。アメリカデビューすることが決まっているWBAスーパーチャンピオンの京口紘人をターゲットとしておりますな。

個人的に今の一押しチャンピオンは今のIBFライトフライ級王者はニカラグアの強打者であるフェリックス・アルバラード。フィリピンのランディ・ペタルコリンをボディブローでKOしてフィリピンにてタイトルを獲得した男ですな。日本のリングにも2度出てきており当時のWBA王者の井岡一翔と対戦して大熱戦の末判定負け。さらにフライ級でWBA王者だったファン・カルロス・レベコと対戦してこちらも肉薄したものの判定負け。世界王者となってからは小西伶弥。判定で下しておりライトフライ級の中でもかなり強い王者として敵地で戦い続けております。

日本にもWBCチャンピオンの寺地拳四朗、WBAスーパーチャンピオンの京口紘人がおり統一戦が期待されておりますな。

"俺はベネズエラの次の世界チャンピオンになる準備はできている。グティエレスはみんなのことを誇り高くさせてくれているよ。このような難しい時だからこそみんなに楽しめるようなことを与えられるようにしたいね。"

京口はなかなか強いからなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

華々しくデビューやな…京口紘人vs.アクセル・アラゴン予想

adsense
おすすめの記事