adsense
adsense
pickup

昨年からずっと試合をすると言って決まってなかったウェルター級コンテンダーのジョシュ・ケリーと元WBAレギュラーチャンピオンのデビッド・アバネシヤンの試合。ついに先日行われケリーが出だしはスピードでアウトボクシングしていたものの徐々にアバネシヤンがブレークダウンしてケリーは6ラウンドに2度ダウンしてストップ負け。元WBOクルーザー級チャンピオンのジョニー・ネルソンがこのことから学んで強くなれとエールを送っていますね。

スロースタートはさすがやけど、3ラウンドのやつはダウンやったね笑笑。テレンス・クロフォードvs.エジディウス・カバロウスカス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

6月にレイ・ロビンソンとウェルター級10回戦で対戦して引き分けており評価を大きく下げております。ほとんど負けていたとみられてますな。仇敵の元WBAウェルター級王者であるデビッド・アバネシヤンとの試合を2020年の前半に画策してるそうです。

ケリーはアバネシヤンと対戦する予定があったもののファイトマネーや何やらいろんな問題が積み重なってアバネシヤンがドタキャン。ケリーもアバネシヤンのサイドもどちらも非を認めておりませんでしたな。

ケリーはアンソニー・ジョシュアがアンディ・ルイスにボコボコにされて7ラウンドKO負けを喫したリングに登場。ジョシュアは負けてWBC王者のデオンテイ・ワイルダーとのドリームマッチの肩を落としてアメリカデビューにも失敗しましたな。しかもケリーも完全にアピールに失敗してしまっていたのでこの夜はカラム・スミスしか良くなかったかもな。ちなみにケリーはリオデジャネイロオリンピックの代表です。

よくぞやったぞアバネシヤン!デビッド・アバネシヤンvs.ジョシュ・ケリー

"俺たちは話し合ってどこでプレッシャーをかけられたのかチェックしたよ。ケリーはファイトできるしガッツがないとは言わないよ。でもプレッシャーをかけられた時に彼は逃げる方法を模索していた。そしてそのようなことが起きてやられてしまったね。ジョシュは今から考えてやり直さなくちゃいけないよ。彼はここから学んでより強くならないとね。彼はとても良いリズムを持ったファイターなんだ。だからアウトボクシングしてる時はとても良かったよね。このことを乗り越えたら彼はカムバックしてくるよ。負けたからと言って彼のキャリアが終わったわけではない。カムバックしてここから学ぶこともできる。ファイター達は負けたことが世界の終わりではないと学ばないといけない。"

ケリーの負け方はかなり堪える感じやったけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウェルター級2冠の突貫小僧…ショーン・ポーター!!

adsense
おすすめの記事