adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を判定で制して23歳にして4団体統一チャンピオンとなった無敗のテオフィモ・ロペスさん。WBAレギュラーチャンピオンのガーボンタ・デービスが4階級制覇チャンピオンのレオ・サンタクルスとの試合をやることに疑問を呈しており悲しいことだと話しておりますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモは12月のコミーとの試合で初回こそコミーのタイミングの良いジャブに顔を弾かれて右オーバーハンドをクロスで当てられるなど苦戦しておりましたが、2ラウンドに入ってからはハードパンチャーのコミーの入り際を狙う作戦を敢行。

そしてコミーが入ってくるところにタイミングの良い左フックを合わせて、さらに右ストレートに合わせて右ショートをヒットさせるとコミーは痛烈にダウン!よく立ち上がってきましたがふらついてテオフィモが遅いかって左右フックを叩き込みまくるとストップとなりましたな。

この勝利でテオフィモはターゲットにしていたロマチェンコがかつてから話していた通りベルトを手土産にすることに成功。ロマチェンコも残るIBFタイトルを持つターゲットとして2人の試合は同じトップランクであることからも実現。無観客試合なのは残念だったけどな。

アラサーのデービスのパワーがモノを言うな…ガーボンタ・デービスvs.レオ・サンタクルス予想

"みんな色々と話してるけど簡単な相手とばかり試合をやってる。デービスはなんでサンタクルスとの試合をやるんだ?なんのためなんだ?サンタクルスはフェザー級かスーパーフェザー級の選手だろ?それはとても悲しいことだよ。みんな彼のことを高く買ってるけどまぁそれはいい。俺の前に並べてくれたらみんなを倒してやるから。俺がこのジェネレーションの代表であることは間違いない。今のこの世代にはシャクール・スティーブンソンやジャロン・エニスもいるよね。多くの若い他のファイターもいる。俺はアマチュアの頃から知ってる奴らの名前をリストアップできるよ。そしてそれこそが新しいジェネレーションだ。俺たちはオールドスクールでベスト同士で試合をしてベストを決めたい。俺は自分の無敗のレコードを守るために俺のやりたい奴とだけ試合をやるわけではない。彼らが俺の後に続いて来れるかどうかって話になるね。みんなメイウェザーのようになりたいんだよ。俺がこの世代で初めて強くプッシュした存在になるね。"

テオフィモさんは今言いたい放題言えるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メイウェザーさんお抱えのスーパーバッドなタンク!!ガーボンタ・デービス!!

adsense
おすすめの記事