adsense
adsense
pickup

元WBO世界ヘビー級チャンピオンのジョセフ・パーカーさん。同じくニュージーランドのコンテンダーのジュニア・ファとの試合を12月にやるはずでしたが、ファが血液検査でパスできず、手術することになったので延期となりましたな。

これはつまらん試合になるぞ…ジョセフ・パーカーvs.ジュニア・ファ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

パーカーはニュージーランド初の世界ヘビー級チャンピオン。ヘビー級の中ではそんなに体格は大きくはないものの馬力とスピードがそれなりに高く、チャンピオンとして評価は高くありませんでしたが、アンディ・ルイスを判定で破って初黒星を与えてタイトルを獲得しておりますな。

パーカーはチャンピオンとして指名挑戦者のヒューイー・フューリーを敵地マンチェスターで迎え撃ち判定勝ち。フューリーに初黒星を与えており、地味になかなかの強い相手を破ってきているコンテンダーですよね。

アンソニー・ジョシュアとも王座統一戦で対戦しておりこの時はジョシュアのジャブの前に入り込めずに判定負け。敵地でほとんど何もできずに実力を示すことができないパフォーマンスでしたな。

その後もイングランドに来てはディリアン・ホワイトの前にダウン応酬の試合の末に判定負け。チャンピオンとしての強さを強敵相手にはなかなか見せられてないかなぁ。以下はトレーナーのコメントです。

パーカーはヘビー級チャンピオンで最弱…ジョセフ・パーカーvs.ラズバン・コジャヌ

続いてライトヘビー級英国南部チャンピオンのパウエル・オーガスチュニクさん。ダレク・セックとの試合をアナウンスしておりますな。

ライトヘビー級では昨年10月にIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。

そして元チャンピオンのコバレフさんは昨年11月にカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を控えておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにロビン・クラスニキも一応控えてはおりますな。以下はプロモーターのコメントです。

"このカードはポーランドのファンのみんながボクシングが好きだということを示してるよね。ファンのみんなもこの試合でインターナショナルなタレントをみんな見つけることになる。ポーランドのみんなもサインしてくれて試合を楽しみにしてくれているよ。大きなことをやり遂げたいね。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

常に狙っているハイチのカナディアンパンチャー!ジャン・パスカル!

adsense
おすすめの記事