adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさん。元IBFチャンピオンでハードパンチャーのチャールズ・マーティンがホワイトは雑魚ではないとしており、ホワイトとの試合ならやりたいと話しておりますな。

熱いリベンジや…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

前対戦したポベトキンは開始から動きが鈍く、ホワイトのワンツーを浴びてフラつくシーンが目立ちましたな。5ラウンドには右ストレートをダブルでもらって最後はスイングの左フックを浴びてダウン。立ち上がったもののコーナーがタオルを投げて試合は終わりましたね。ちなみに初戦ではホワイトの前に4ラウンド2度ダウンさせられたものの5ラウンドに左アッパー一撃で失神ノックアウト勝ちを収めております。

ホワイトはかつてアンソニー・ジョシュアの前にノックアウト負けしたもののふらつかせており、シリアスなコンテンダーとして認識されております。ワイルダーとは3年ぐらいランキング1位にいたのに指名戦ができなかったという因縁が前からありますな。

ホワイトはポベトキンに勝ったことで指名挑戦者の座に返り咲き。この後はデオンテイ・ワイルダーやジャーメイン・フランクリンとのアメリカデビュー戦が画策されてますな。

起きてよビッグダディ…ディリアン・ホワイトvs.ルーカス・ブラウン

"ジョシュアはリアルな俺との試合をしたことはない。俺はあの試合でダメージを抱えていて準備ができてなかったことが俺の人生最大のミスだね。でもそのミスは俺が引退する前に修正するよ。それが俺が今でもファイトしてる唯一の理由だ。ホワイトをノックアウトしたらまたジョシュアとの試合に近づけるね。フューリーとワイルダーの試合がまた行われるし、そのあとはフューリーとジョシュアで何試合かやるみたいだ。だから俺はその間待たないといけないからその次にベストなやつとやりたい。ホワイトにアメリカに来てもらってまた彼にノックアウト負けをプレゼントしてやりたいね。ホワイトはとても多くのクリーンなパンチをもらうから簡単な試合になるよ。残念だけどハーンは俺に負けると知ってるから試合をやらせたくないみたいだね。ホワイトはポベトキンをノックアウトしたあと簡単な試合をやりたいと思ってた。また俺との試合でノックアウトされるからやりたくないんだよ。でも彼は雑魚ではないと思ってる。ホワイトとの試合なら俺は是非やりたいけどね。"

なかなか良い試合かもよ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

adsense
おすすめの記事