adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年トロントで行われたNABAミドル級タイトルマッチ

王者パトリス・ボルニーVsウリエル・ゴンサレスの一戦です!

これはスタイルウォーズやな…パトリス・ボルニーVSパトリック・ウォジシキ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はボルニーの2度目の防衛戦。ボルニーはここまで無敗のコンテンダーでNABOチャンピオンでも有る世界ランカー。カナダを主戦場としており、着々とランクアップしてきておりますな。

ゴンサレスはメキシコのハードパンチャーでbig bangのニックネームを持つ倒し屋。後にWBOスーパーウェルター級チャンピオンとなるハイメ・ムンギアとの試合をして2ラウンドノックアウト負けしておりますな。

そしてこの試合は開始からボルニーがインサイドでボディ、離れるとジャブを効果的に当てて圧倒!アッパーでふらつかせるシーンも作ったもののゴンサレスに詰められるシーンもあり、少し物足りなきながらも大差判定勝ちとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ここで負けたら終焉やな・・・ゲンナジー・ゴロフキンvs.カミル・スゼレメタ予想

試合経過

1ラウンド

ボルニーは開始から前に出てきて中間距離からジャブを打つ。

そしてワンツーをガードに当ててきてアグレッシブ。

ゴンサレスは打ち終わりに見るからに重そうな右フックを返す。

ボルニーはジャブをボディに伸ばして前に来る。

ゴンサレスはカウンター狙いのようで自分からこない。

2ラウンド

ボルニーは右フックをガードの外から伸ばしてくる。

ゴンサレスは左右ボディを打ち込んでボルニーとうなずく。

そして前に来ると左右ボディを打ち返してなかなか熱い!

ボルニーはジャブをコツコツついて下がって間合いをとる。

そしてガードを固めてゴンサレスはガードの外からフックを狙う。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ボルニーはジャブをコツコツついて間合いを取る。

そして前に出てくると左右フックをインサイドで放つ。

ゴンサレスはなかなかやりにくそうで、スペースをもらえない。

ボルニーはロープに詰めると右ショート、左ボディを刺す!

そしてガードをだらりと下げてジャブをコツンと当ててくる。

日本が誇る超馬力のゴールドフィスト!村田諒太!

4ラウンド

ボルニーは矢のようなジャブをコツコツついてくる。

そしてノーガードで出てきてかなりの余裕を見せる。

インサイドでは左右フックを振ってかなりやりにくい。

ボルニーは右クロスをコツンと当ててスタスタ歩く。

そして前に来られるとクリンチして余裕たっぷり。

5ラウンド

ボルニーは前に来られると左ボディを突き刺して下がる。

ゴンサレスは前に出てくるとワンツーを打ち込む。

そしてロープに押し込むと左右ボディを撃ち込む。

ボルニーはワンツーをショートで打ち下ろしてくる。

そして詰められると左ボディを強めに返してくる。

6ラウンド

ボルニーは前に出てくると左右アッパーをコネクト!

さらに左右ボディを打ち込んでゴンサレスはワンツーを打ち込む。

ボルニーは前に来られるとガードを固めてこれは良くないくせ。

ボルニーはジャブをコツコツついて下がって間合いを取る。

ゴンサレスはローブローでも構わずパンチを打ち込むが減点を取られる!

ウェイドさん蹴散らされる…ゲンナジー・ゴロフキンvs.ドミニク・ウェイド

7ラウンド

ボルニーはボディをインサイドで打ち込んでクリンチ。

そしてジャブをで顔をついてすぐにサイドへと回る。

ゴンサレスは追いかけてきて力任せに右を振る。

ボルニーは組みつかれるとボディをコツコツ打つ。

そしてインサイドで耳の後ろに左フックを打ち込む!

8ラウンド

ゴンサレスは前に出てきてワンツーをガードに当てる。

ボルニーはクリンチして出てくるところにフックを合わせる。

そして打ち終わりにとてもクイックなジャブをついてくる。

ボルニーはワンツーをガードの上に当ててくる。

さらにガードの外からの右をきれいにコネクトする。

ゴロフキン対抗王者ルビオを物ともせず ゲンナジー・ゴロフキンvs.マルコ・アントニオ・ルビオ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ゴンサレスは前に出てくるとワンツーを打ち下ろす。

そしてプレッシャーをかけてきて右をガードに打ち込む。

ボルニーはクリンチして前に来られるとガードする。

ゴンサレスはジャブをコツコツ伸ばしてくるが追いかけきれない。

ボルニーはクリンチして出てくるところにワンツーを打つ。

10ラウンド

ボルニーは左ボディを打ち込んでサイドへと回る。

そしてジャブをボディに打ち込んでするすると下がる。

ゴンサレスは前に出てくると左右フックを打ち込む。

ボルニーは前に出てくると左右ボディを打ち込む!

そして動き出しにジャブを当てて危なげなく乗り切る。

判定は99-90.98-91.97-92の3-0でボルニー!

ちなみに僕は98-91でボルニーでした!

ゴロフキンさん苦闘も王座復帰…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ 試合後のコメントもあり!

所感

うむむ…

正直なところもっと期待してしまった。佐藤洋太を少し改悪した感じにボルニーは見えてしまったな。思い切って間合いをとってもよかったよね。

ゴンサレスはパワーは凄まじいものがあったけどなかなかスピードがなくて追いつけない選手。これだとボルニーに勝つのは相当難しいよね。

だからこそほとんど打たせない試合にして欲しかったな。この人のスキルならやれると思うからこそ残念。今のまま世界に行けばゴロフキンに殺されるね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ミドル級に降臨した戦いの神…ゲンナジー・ゴロフキン!

adsense
おすすめの記事