adsense
adsense
pickup

今週末敵地であるプエルトリコで防衛戦を控えているWBO世界ミニマム級王者のビック・サルダールさん。フィリピンから遠路はるばるプエルトリコに上陸してきましたがいい試合をするためにプエルトリコまで来たと話しております。

マジなアウェーでも勝てるなら本物…ビック・サルダールvs.ウィルフレド・メンデス予想

サルダールさんは日本にゆかりのあるボクサーであり右ストレートがかなり強烈で力みなく出てくるボクサータイプ。ボディは打たれて強くないものの後に3階級制覇王者となる田中恒成をダウンさせてKOされるまではリードしていたりとなかなかの実力を発揮してくれておりますよね。

サルダールの初防衛戦は日本で行われており世界タイトルを獲得した試合も日本の山中竜也戦。この試合では山中をダウンさせて試合後に山中は脳内出血をして引退するなどそのパンチ力はミニマム級としては破格と言えますね。手短ですがコメントしてくれております。

"俺と俺のチームはフィリピンからプエルトリコまでいい試合をするために長い旅をしてここまで来たんだよ。俺たちはかなり長いトレーニングキャンプをしてきた。全てのハードワークは俺のベルトを守るだのものだ。"

メンデスさんは指名挑戦者ということですな。サルダールは日本での試合が多いからまた日本人とやってもらいたいな。

山中竜也がここで負けるとはな…山中竜也vs.ビック・サルダール

続いてウェルター級ハードヒッターとしてフレディ・ローチの弟子入りをしたロシアンのゴル・イェリティアンさん。カリフォルニアのワイルドカードジムでトレーニングしているイェリティアンさんのことをトレーナーのフレディ・ローチがマニー・パッキャオを見ているようだと話しております。

イェリティアンは24歳でアメリカに来てからすぐにローチの元でトレーニングをするようになったそうですな。アルメニアの出身であるとのことでロシアを主戦場としたあとにパッキャオとサーマンの試合の準備の際にローチと出会ってトレーニングすることになったそうです。

"ある日彼は俺たちのジムに来たんだよ。彼はグッドなコンビネーションを放つし両手にパワーもあるオールラウンダーだね。彼は若い時のパッキャオを思い出させてくれるよ。パッキャオは俺と出会った初日からハードにトレーニングしていたからね。俺はそんなファイターが好きなんだ。コンディションもいいし言うことをよく聞くしグレートにワークしてる。俺の目を引くには何かスペシャルなものを見せてくれないとね。パッキャオのように彼は休まないんだよ。"

イェリティアンさんね。ウェルター級となるとなかなか出てくるのはこれから先になるのかな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウェルター級最強トーナメント開始…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーターの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!!

adsense
おすすめの記事