adsense
adsense
pickup

元WBA暫定、IBFクルーザー級チャンピオンのヨアン・パブロ・エルナンデスさん。数年前にチャンピオンのまま引退しておりましたがこの度はヘビー級にウェイトをあげてカムバックしてきてノックアウト負け。しかしまだやるようで11月7日に試合をアナウンスしておりますな。

ヨアン・パブロ・エルナンデスがヘビー級にて現役復帰へ!キャロルupdates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

エルナンデスはキューバのアマチュアエリートでドイツに亡命してチャンピオンとなったエリートのファイター。チャンピオンとして防衛を重ねた実績があり、世界チャンピオンとなってからは無敗のまま引退しておりましたな。

キャリアの中では最も有名な試合はIBFチャンピオンだったスティーブ・カニンガムとの試合。カニンガムに挑んだわけで初回に痛烈なダウンを奪ってノックアウトかと思われたもののカニンガムは立ち上がってまさかの逆襲。6ラウンド負傷判定でなんとか勝ったものの多くのファンはカニンガムの驚異的な回復力と逆襲を推してましたな。

そしてリマッチでも2人は対戦してエルナンデスがここでもダウンさせて判定勝ち。カニンガムも食い下がってきて後半はリードしていたもののエルナンデスが後半にもハードパンチを当てて突き放した試合でしたな。

クルーザー級の中でも体格はあまり大きくなかったので今のヘビー級でやれるかどうは疑問。でもテクニックはあるからな。

馬力満点のwar…デレク・チゾラvs.ケビン・ジョンソン

続いてジョノ・キャロルを下す番狂わせを見せたスーパーフェザー級コンテンダーのマキシ・ヒューイーズさん。ビクトール・コトチゴフとの試合をアナウンスしましたな。

スーパーフェザー級ではPBCで試合をしているWBAスーパー王者のガーボンタ・デービスが同じくサウスポーで素晴らしい強打者としてメイウェザーの秘蔵っ子ですよね。しかし彼はライト級に参戦して3階級制覇チャンピオンのレオ・サンタクルスが参戦かな。IBF王者のジョセフ・ディアスもサウスポーで前に出てくるやりにくいインファイター。WBAレギュラー王者のレネ・アルバラードカンシオを破ったファイターWBO王者のジャメル・ヘリングは長身のサウスポーのアウトボクサー。WBC王者のミゲール・ベルチェットはアウトボクシングもインファイトも良しのオールラウンダーですよね。ベルチェットはバルデスとの試合を行いそうな雰囲気でもあります。

"キャロルとの試合から8週間だけでまたビッグファイトにカムバックできて嬉しいね。アクティブに試合をすることで俺の中のベストが引き出される。ジムにいるし強くなり続けてるよ。キャロルとの試合は良かったけど俺にはまだまだ強くなれる要素があるからね。"

キャロルさんとやれよ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メキシコのよく動くサソリ!ミゲール・ベルチェット!

adsense
おすすめの記事