adsense
adsense
pickup

WBA.IBF世界バンタム級統一チャンピオンの井上尚弥との試合が今週末のハロウィンに行われるコンテンダーのジェイソン・モロニーさん。井上はモンスターと呼ばれてるものの打たれるし、彼との試合を自分が望んだと話しており、オーストラリアにタイトルを持ち帰るときが来たと息巻いてますな。

ハロウィンは苦戦になるね…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井上はライトフライ級、スーパーフライ級、バンタム級を制してきた無敗の3階級制覇チャンピオン。驚異的なパワーとスピードを持つモンスターとして世界を席巻しておりWBSSバンタム級トーナメントでも優勝してますな。

フィリピンのレジェンドであるノニト・ドネアと試合をしており目の骨を骨折するなど大苦戦したものの11ラウンドに左ボディでダウンさせてなんとか判定勝ち。この試合ではやはり接近戦に弱いところを露呈しておりますがそれでもレジェンドを力でねじ伏せたことは評価できるな。

モロニーはかつてIBFチャンピオンだったエマヌエル・ロドリゲスに敵地となるマイアミでチャレンジして僅差判定負け。個人的には勝っていたと思っており、インサイドで放つ左右ボディとフックはなかなか硬質で相手をブレークダウンするものがありますな。

こいつなんでパウンド・フォーパウンドじゃねぇんだよ…井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス 試合後のコメント、ドネアのコメントもあり!

"俺は次の試合がカシメロか井上になる自信があった。カシメロがミカーとの試合をやるとアナウンスされてから夢だった井上との試合が決まると思って嬉しかったよ。もちろんこれはボクシングだから契約書にサインするまでは何も決まったことなんてない。マネージャーのトニーがラスベガスに行くためのフライトを用意したと話してくれた時にこの試合が本当に実現するんだと確信したよ。俺はロドリゲスとの試合で世界チャンピオンまで本当に近づいた。とても心が痛んだよ。ここ2年間で俺は強くなったけどそのことを言葉では言い表せないね。ロドリゲスとの試合よりも10倍強くなったと思う。ランキングをまた上げるためにファイトしてきた。バエスを倒した後どのチャンピオンにも準備できていたよ。俺からしたらターゲットは井上かカシメロだった。アメリカに戻ったら2週間隔離されるから調整試合なんてやりたくなかった。俺がこの試合を望んでいたし、タイトルをオーストラリアに持ち帰るときが来たね。"

生きて帰るんやぞ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

adsense
おすすめの記事