adsense
adsense
pickup

WBO世界ミドル級チャンピオンで無敗の2階級制覇チャンピオンであるデメトリアス・アンドラーデさん。かねてから噂されていた指名挑戦者のリアム・ウィリアムスとの試合は4月17日にセットされたとのことでロケーションはアンドラーデの地元のプロビデンスになりそうだとプロモーターのエディ・ハーンが話しておりますな。

ブーブーにしてやられるが良い…デメトリアス・アンドラーデvs.リアム・ウィリアムス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アンドラーデはオリンピアンでスイッチヒッターのアウトボクサー。元WBA.WBO世界スーパーウェルター級チャンピオンでありここまで無敗のアンドラーデは評価こそあまり高くないもののやりにくさがあり、ビッグネームが対戦を避けたがる筆頭候補と言えますね。カネロ・アルバレスやゲンナジー・ゴロフキンの首を狙っています。

"アンドラーデとウィリアムスの試合はプロビデンスでやることを考えてる。でもどのようなシチュエーションになるかにもよるね。来週にその試合はアナウンスするつもりだ。プロビデンスでやれないならファンを入れられるどこかでやろうと思ってるよ。パンデミックだからってどこかに移して無観客試合ではあまりやりたくないね。ファンを入れられるロケーションでやりたい。プロビデンスでやれることを願ってるけどね。"

アンドラーデさんテンション上がらんね。

実はパウンド・フォー・パウンドなのでは…デメトリアス・アンドラーデ!

続いてスーパーライト級コンテンダーのサンドール・マーティンさん。カイ・プロスペアとの試合を行うことをアナウンスしてますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。以下はプロモーターのエディ・ハーンのコメントです。

"スペインの大きなカードになるしこのイベントをやることが待ち切れないね。マッチルームはグローバルに進化してきているんだ。ヨーロッパタイトルがかけられた試合が二つも行われることになるよ。国の最もストロングなプロスペクトが出ることになるよ。"

やるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スコットランドの栄冠やな…ホセ・ラミレスvs.ジョシュ・テイラー予想

adsense
おすすめの記事