adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年6月30日にラスベガスで行われたスーパーライト級ノンタイトルマッチ

ホスエ・バルガスvs.サルバドル・ブリセノの一戦です!!

ディフェンスは甘いけど良かったよ…アレックス・サウセドvs.ソニー・フレドリクソン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バルガスはプエルトリコのコンテンダーでニューヨークを拠点としている期待の若手。かつて4回戦時代に反則負けを喫しているもののそれ以外に負けたことはないですな。IBF北アメリカタイトルを持っております。

ブリセノはメキシコのハードパンチャーでリーチが183センチもあるファイター。ガブリエル・フローレスやヨマール・アラモには敗退しておりますがWBCカリブタイトルを獲得したことがありますね。

そしてこの試合はバルガスが開始から手数を多く出してきて試合を進めるアウトボクシング!手数をどんどん出して間合いを保ち、ブリセノは強く踏み込めないままゴングが鳴って大差判定はバルガスとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ペドラサ的にはくみしやすいな…ホセ・ペドラサvs.ミッケル・レスピエレ予想

試合経過

1ラウンド

サウスポーのバルガスはジャブをついてスタンスを長く取る。

そしてワンツーをガードに当てて間合いを取る。

さらにサイドへと回って身のこなしはなかなか良い。

ブリセノは前に出てくるものの左ストレートを被弾!

バルガスは間合いを保って軽いジャブを当ててくる。

2ラウンド

バルガスは前に来られると手数を出してめちゃうるさい。

そしてボディを打ち込んで深くダッキングしてのフックを打つ。

ブリセノは組みついてきてボディを狙ってくる。

バルガスは前に来られるとクリンチして肩を押し付ける。

そして左右ボディを返して左右フックをガードの外から当てる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ブリセノは左フックを出してきてプレッシャーをかける。

バルガスはクリンチしてきて右アッパーを動き出しにヒット!

さらに半身に構えてスルスルとサイドに下がっていく。

ブリセノは前に来るもののバルガスが手数をガードに出す。

そして左右ボディを打ち込んでフックはスリッピングアウェー。

長いリーチのE・バニー!ロバート・イースター・ジュニア!

4ラウンド

ブリセノは前に出てくるもののバルガスは足を使う。

そしてインサイドでアッパーを返して相打ちのジャブを当てる。

さらにジャブをダブルで当ててワンツーをボディへ打つ。

バルガスはサイドへと回っていき、ワンツーを打つ。

さらにボディを打ってジャブをついて手数がとても多い。

5ラウンド

バルガスは前に来られると下がって右フックを合わせる。

そしてフックを打ち込んできて淡々と間合いを取る。

ブリセノは前に来て組み付いてボディを打ち込む。

そしてロープに押し込むとボディとアッパーを当てる。

バルガスは頭をつけてアッパーと右ボディをお返し。

6ラウンド

バルガスはワンツーを打ってそのままクリンチする。

ブリセノは前に出てきて頭が当たっても右を出してくる。

そしてオーバーハンドの右を当てて顔をのけぞらせる!

バルガスは左目上を偶然のバッティングでカットする。

バルガスは手数を出してくるがパワーはあまりないためブリセノは出てくる。

テイラーのインサイドゲームかな…ジョシュ・テイラーvs.アピヌン・クウォンサン予想

7ラウンド

バルガスは前に出てくるところにフックをショートで当てる。

そして前に来られるとプッシングしてジャブを返す。

さらに左ストレートを当ててジャブを打ち込む。

ブリセノは接近するとなかなか重い右フックを出す。

バルガスは出てくるところにショートのワンツーをコネクト。

8ラウンド

ブリセノは前に出て組み付くが、バルガスは左フックを打つ。

そしてジャブからの左ストレートをクロスで当てる。

さらに間合いを取るとジャブをボディに、ストレートをガードに当ててサイドへ。

バルガスはフックを使ってガードの外から当ててくる。

そしてボディにワンツーを打ち込んでクロスからのアッパーを放つ。

よせよせキャンベル…ライアン・ガルシアvs.ルーク・キャンベル予想

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ブリセノは手数を出してきて少しプレッシャーをかける。

そしてボディを打ち込んでパワーなかなかある。

バルガスは間合いを取ってワンツーを打ってはサイドへ。

そしてワンツーを当ててきてスピードはかなりある。

ブリセノはカウンターを狙ってるようだがセコンドに怒られる。

10ラウンド

バルガスはジャブをついてきて間合いを一定に保つ。

そして踏み込んできてボディを打ち込んでサイドへ。

ブリセノはなかなか前に出られずボディが効いている。

バルガスはワンツーを出してきてノックアウトを狙わない。

そして打ち終わりにワンツーとフックを出してゴールテープを切る。

判定は2人が100-90.1人が99-91の3-0でバルガス!

ちなみに僕は99-91でバルガスでした!

どっちが勝ってもおかしくはない試合・・・ホセ・ラミレスvs.ビクトール・ポストル予想

所感

イージーワーク…

良いですねバルガス。試合を見たのは初めてだったけど職人のように淡々と試合をこなしていけるタイプだからなかなか楽しみな存在になるかもしれないな。

もちろん試合はつまらないんだけどサウセドとやるならなかなか良いかもしれない。セサール・クエンカのような感じのタイプになるかもね。

やはりアウトボクサーには惹かれますね。打たれずに打つということがいろんなことを踏まえると最も大事なことだと言えるからな。自分にはできないし。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

adsense
おすすめの記事