adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年アメリカで行われたWBO世界フェザー級タイトルマッチ

王者オスカー・バルデスvs.ミゲール・マリアガの一戦です!!

f:id:TBT:20190721195003j:image

バルデスさんアゴを破られながらも根性を見せる…オスカー・バルデスvs.スコット・クイッグ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はバルデスの2度目の防衛戦。ルエダをボコボコにしてさらには日本の大沢をもボコボコにしてきたメキシカンの2度オリンピックに出た強打者は今回も豪快なKOが期待されているスター候補ですな。

マリアガはコロンビアの強打者。2年前にWBA王者で当時フェザー級最強とされていたニコラス・ウォータースと対戦して判定まで粘った男ですな。その後NABOタイトルを獲得してWBOのランキングを上げてきましたな。

そしてこの試合はバルデスが前に出てくるマリアガのコンビネーションとパワーに少し苦戦。どちらかというとバルデスかなというようなラウンドが続き10ラウンドに強烈なフックのカウンターを合わせてダウンを奪って判定勝ちしましたが採点以上に接戦でしたね…

それではこの試合を振り返ります!!

ワーリントンさん失意の防衛戦へ…ジョシュ・ワーリントンvs.ソフィアーヌ・タコーチト予想

試合経過

1ラウンド

バルデスは足を使って間合いを取りジャブを飛ばすとマリアガもワンツーを返す。

バルデスは間合いを取りジャブをボディに出してマリアガは積極的にコンビネーションを放つ。

バルデスは左右フックを振り回してジャブに合わせて右スイングを狙う。

2ラウンド

マリアガはプレッシャーをかけてワンツーと右フックを出す。

バルデスはサイドに回りながらジャブを出してガードの上から右を叩きつけるがマリアガは右を打ち返す。

さらにマリアガはガードの隙間からシャープな右を通してきてヒットを奪う。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

バルデスは頭を振りながらマリアガの右に左フックを合わせる。

そしてジャブを当ててマリアガは追いかけて右フックを叩きつける。

バルデスはクロス気味の右を出して飛び込んでの左フックを浅く当てる。

さらにマリアガの動き出しに右ガードが開くところに左フックを出してこれはうまい。

おしゃべりも得意なリーズの戦士!ジョシュ・ワーリントン!

4ラウンド

ラウンド序盤バルデスはマリアガの右をもらいながらも即座に左フックを返してさらに左右フックでマリアガは固まる!

マリアガは下がったものの落ち着いてガードを固めて左ボディを打ち込む。

バルデスはジャブを当てて下がりマリアガは右フックを浅く当てる。

5ラウンド

バルデスは左フックを出して右ストレートでマリアガは少し膝が揺れる。

バルデスは回りながらもジャブをコツコツ当ててマリアガのスイングはかわす。

バルデスは中盤右ボディを打ち込んで頭を振りながら足を使って下がる。

6ラウンド

バルデスは前に来るマリアガに飛び込んでの左フックをヒットさせる。

さらにガードの上から右フックを叩きつけてマリアガはボディを狙う。

バルデスは足を使ってジャブを使うアウトボクシングに切り替えて多彩な試合を見せる。

スティーブンソンが勝つ気しかしないなぁ…シャクール・スティーブンソンvs.ジョエト・ゴンサレス予想

7ラウンド

マリアガは左ボディを狙うがバルデスもエルボーでブロックしている。

マリアガはプレッシャーをかけて追いかけ回すものの的中率は良くない。

バルデスはジャブを当てて時折ガードの外からのフックを当てる。

8ラウンド

マリアガはガードを固めて前に出てきて打ち終わりに必ず打ち返す。

そして左ボディからの右フックを軽く当ててバルデスの正面に立つ。

バルデスはまともにはもらわずに足を使うが少し手数が少ない。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

9ラウンド

マリアガはワンツーを出してプレッシャーをかけてくる。

バルデスはヘッドスリップがうまく飛び込んで左右ボディを放つ。

マリアガはかわされてもどんどん前に出てきてコンビネーションを放つがバルデスは左フックと左ボディをうまく当ててくる。

バルデスさんまさかの激闘を制する…オスカー・バルデスvs.ジェイソン・サンチェス

10ラウンド

マリアガはガードの上からでもパワフルなコンビネーションを当てて勝負をかけてくる。

バルデスはマリアガの打ち終わりに右ボディ、左フックを返してカウンターを狙う。

そしてラウンド中盤マリアガの左右フックをもらった直後にマリアガの左フックに左フックのカウンター!ふらついたマリアガは追撃で尻餅をつくダウン!

バルデスは一気に連打を見せてフィニッシュを狙うがマリアガはクリンチでしのぐ。

しかしマリアガも右を返してバルデスも左フックを返すすごいラウンドになる。

11ラウンド

バルデスはジャブをガードの隙間から当ててサイドに回る。

マリアガはボディから顔面に左右フックを返して肉薄する。

バルデスは左右フックをガードの上から叩きつけて打ち終わりに左フックを狙う。

12ラウンド

バルデスは右ストレートを出してジャブを4発続けて出す。

マリアガはボディを出してくるが少し疲れてきたのか手数が減る。

バルデスはコンビネーションの左右フックをまとめてサイドに回り左フックからの右アッパー、動き出しを狙った右ストレートが冴える。

判定は116-111.119-108.118-109の3-0でバルデス!

ちなみに僕は117-110でバルデスでした!

メキシカンウォーやないか…レオ・サンタクルスvs.アブネル・マレス1

所感

やっぱりバルデス強ぇ…

バルデスは基本的に前に出てくる相手でタフなファイター型の選手が苦手。これはスコット・クイッグにも当てはまるのですがカウンターを合わせづらいんだろうな。

ただバルデスの強いなと思うところは引き出しの多さ。さすがは元オリンピアンとでも言うのかめちゃくちゃ足もよく動くし普通にスタミナがすごい。

マリアガもかなりいい線いってたけどバルデスが見栄えは良くなくとも勝ち抜くためのスキルを見せる。はたから見たらあまり強くないかもしれないけど本気で強いと思いますね。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

オスカー・バルデスの試合をテレビで見る方法は!?これまでの経歴も紹介!!

adsense
おすすめの記事