adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年11月30日にアメリカで行われたスーパーフェザー級ノンタイトルマッチ

オスカー・バルデスvs.アダム・ロペスの一戦です!!

ロペスさんグティエレスよりやりそう…オスカー・バルデスvs.アダム・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はバルデスのスーパーフェザー級デビュー戦。WBO世界フェザー級王座を返上したバルデスはツータイムオリンピアンでここまで無敗。左右フックを叩きつけてくるスタイルで人気を博してますな。

ロペスはウェイトオーバーをやらかしたグティエレスの代わりにリングに上がった勇敢なる男。フェザー級を主戦場としており、ステファン・フルトンには負けてますがいいレコードを持ってますね。

そしてこの試合はロペスが長い間合いからのジャブでバルデスをリードし、2ラウンドには左フックを当ててダウンさせるまさかの展開に…しかし劣勢のバルデスが7ラウンドに左フックを効かせると右スイングでダウン!ロペスは立ち上がったものの左右フックで追撃されてレフェリーは早めのストップ!バルデスがなんとかスーパーフェザー級デビューを飾りました!

それではこの試合を振り返ります!

バルデスさんそんなに強くないんじゃね?と思われてしまう…オスカー・バルデスvs.ミゲール・マリアガ

試合経過

1ラウンド

バルデスはスタンスを広く取ってジリジリと前進。

ロペスはガードを固めて下がって飛び込むタイミングを狙う。

ロペスはジャブを放ってリーチの差を生かしてくる。

バルデスはやりにくそうで、長いジャブとワンツーをガードに受ける。

そしてバルデスは前に出てボディを打ち込んパワーは健在。

そして左右フックで顔面を弾いて右ボディを打ち込む。

2ラウンド

バルデスは前に出てジャブをつくが間合いが遠くてやりにくそう。

ロペスはジャブを飛ばしてすぐに間合いを取る。

バルデスは間合いを詰めるとジャブとボディを当てて一撃は重い。

ロペスは相打ちのジャブを当ててさらに残り1分で右ストレートからの左フックを当てるとバルデスはダウン!!!

効いているバルデスは起き上がったがかなり動揺しているように見える。

ロペスはワンツーを鞭のように打ち込んでジャブをボディについてくる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

バルデスは前に出てきて右打ち下ろしをねじ込む。

ロペスは力みのないジャブをガードに当てて下がってフットワークを使う。

バルデス大きく踏み込んで右フックを出して少し強引にくる。

そしてインサイドでボディを打ち込んでロペスは間合いを取ってジャブをつく。

さらにワンツーをボディに当ててバルデスのフックは空を切る。

メキシコが誇るツータイムオリンピアンのキング!オスカー・バルデス!

4ラウンド

バルデスはジャブをついて前に出るがワンツーで押し戻される。

それでも前に来て左フックを振るがロペスはよく見て外す。

バルデスは当たらなくてもワンツーを出してプレッシャーをかけてくる。

ロペスはジャブをボディについてバルデスは右ボディで襲いかかる。

そして終盤にも右ボディを打ち込んで少しずつアグレッシブに出てくる。

5ラウンド

バルデスはジャブをついてロペスもジャブをボディに出す。

バルデスは右クロスを浅く当てて少しずつ動きも良くなってきた。

そして左ボディを打ち込んでロペスもコンビネーションを打ち返す。

バルデスはガードの上からでも右を叩きつけてロペスはジャブをボディに出すが少し手数が減る。

ロペスはフックからアッパーを当てて右ボディからコンビネーションでストロングに前に出てくる。

6ラウンド

バルデスは強引に前に出てきて右フックを叩きつける。

さらに相打ちのジャブを当てて左ボディを叩きつける。

そして動き出しにジャブを当ててこの辺りはやはり上手い。

ロペスはジャブをついて左アッパーをショートで打つ。

さらにジャブに合わせる右を当ててバルデスはまさかの大苦戦。

バルデスさんまさかの激闘を制する…オスカー・バルデスvs.ジェイソン・サンチェス

7ラウンド

バルデスは右フックを叩きつけてロペスはジャブをボディにダブルでつく。

顔が腫れているバルデスは押し合いでも負けており苦しい。

ロペスはジャブを当ててくるが中盤バルデスは被せる左フックをヒット!

動きが止まったロペスに右スイングをガードに当てるとロペスはロープ下にダウン!

立ち上がったロペスにバルデスは左右フックで迫りインサイドで右アッパーをヒット。

さらに右フックをかすめて左右フックで前に出てくる。

終盤に左フックを当てるとロペスは鼻が折れたようで気にしている。そしてバルデスは前に出て右フックをテンプルにヒット!さらに左右フックからの右フックで後退させるとレフェリーがストップ!かなり早目のストップとなりましたがバルデスが勝利を収めました!

凄い中身詰まった4ラウンドやったな・・・ミゲール・ベルチェットvs.ジェイソン・ソーサ

所感

もっと見たかったなぁ…

速かったっすね。ロペスはまだやれたと思うし、正直スコアカードではバルデスが大差で負けてたかなと個人的には思ってるのでもやもやしました。

でもバルデスの爪の鋭さはさすが。一度相手にダメージを与えたら思い切り前に出てあのフックをコンビネーションで出してくるからとても怖い。

ロペスは試合前の予想どおりとても良かった。この内容ならまたチャンスがけるだろうし、めげずに頑張ってもらいたいですね。とても才能あると思います。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコのよく動くサソリ!ミゲール・ベルチェット!

adsense
おすすめの記事