adsense
adsense
pickup

スーパーライト級トップコンテンダーで今週末に元IBFチャンピオンのイバン・バランチュクとのWBC指名挑戦者決定戦を控えているホセ・セペダさん。自分はまた世界タイトルマッチをするに値すると話しており、バランチュクに勝つことでそのステータスが固まるだろうと話しておりますな。

セペダさん難しい試合へ…ホセ・セペダvs.イバン・バランチュク予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

セペダはサウスポーのハードパンチャーでこれまで2度世界タイトルマッチを経験。負けた試合は世界タイトルマッチのみで初めてのタイトルマッチはライト級でテリー・フラナガンと対戦したものの肩を脱臼してしまい、2ラウンドで棄権。

2度目はWBCスーパーライト級チャンピオンのホセ・ラミレスに挑んで僅差判定負けしたものの判定はかなり議論を呼びましたな。2階級制覇チャンピオンのホセ・ペドラサを下して評価を上げております。

"バランチュクとの試合がリスケジュールされてとても嬉しいよ。俺のスキルがバランチュクとの試合で見せられることになるね。今このポイントで俺はまた世界タイトルマッチに値すると思ってるんだ。バランチュクに勝つことでそのステータスがまた固められることになるよ。10月3日にはもう準備が完全にできているね。"

セペダは目立たないんやけど相当強いよね。チャンピオンになってもおかしくないね。

世界には近いけど人気は…ホセ・セペダvs.ケンド・カスタネダ

続いてクロアチアのヘビー級プロスペクトであるアレン・バビックさん。8月にショーンデル・ウィンターズを下しており、ハーゴビックとの試合を求めてますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"俺はみんなに愛されたいんだ。俺は金のためにやってるんじゃない。俺はみんなに褒められたいからドアマンとしても働いてたんだ。俺は何回も拳を骨折してきているよ。ビッグステージで試合をすることは全てを意味するよ。ハーゴビックは俺のことを侮辱したし、そのことを忘れたことはない。"

恨みなのかよ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

クロアチアのジャイアントホープ!フィリップ・ハーゴビック!

adsense
おすすめの記事