adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年ミネアポリスで行われたライトヘビー級ノンタイトルマッチ10回戦

カレブ・トゥルーアックスvs.デビッド・バサジャミブレの一戦です!

同じカレブでもスキルが段違い…カレブ・プラントvs.カレブ・トゥルーアックス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はトゥルーアックスのノーコンテストからのカムバック戦。元IBFスーパーミドル級チャンピオンの肩書を持っているトゥルーアックスはミネアポリスの頑張り屋さん。粘り強いボクシングでデゲールを撃破しましたな。

バサジャミブレはウガンダのベテランコンテンダー。クルーザー級やライトヘビー級で主にファイトしてきており、アイザック・チレンバやルスラン・ファイファーなどと拳を交えておりますな。

そしてこの試合は開始からバサジャミブレが露骨にホールドしまくってくる展開に!トゥルーアックスはやりにくそうにしていたもののバサジャミブレはラビットパンチで減点されたこともあり、トゥルーアックスが僅差判定を制しました!

それではその試合を振り返ります!

トゥルーアックスさん粘る…ダニエル・ジェイコブスvs.カレブ・トゥルーアックス

試合経過

1ラウンド

トゥルーアックスはジリジリ前に出てきてジャブを打つ。

バサジャミブレは体格が大きく、ジャブをついて回る。

そしてフェイントをかけてきてトゥルーアックスがくるとジャブ。

バサジャミブレは間合いをとって大きなフックを伸ばす。

そして前後に動いてあまり打ち合いはやりたくなさそう。

2ラウンド

トゥルーアックスはジリジリ前に出てくるとワンツーを打ち込む。

そしてクリンチするがバサジャミブレの方が押し合いは強い。

そして押し込んでくるとインサイドでアッパーを伸ばす。

バサジャミブレはパンチを打つとそのままホールドしてくる。

トゥルーアックスはまともにもらわないが少し押し込まれる!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

バサジャミブレは間合いをとってワンツーの右を当てる。

トゥルーアックスはジリジリ出てくるがホールドされる。

しかしプレッシャーをかけてジャブを顔に当てる。

バサジャミブレはラビットパンチを当ててしまい減点!

トゥルーアックスは前に出てホールドされてもコツコツボディを打つ。

ハマースミスの黄金チャンキー!ジェームス・デゲール!

4ラウンド

バサジャミブレは押し込んできてボディを打ち込む。

そしてスペースを与えずインサイドでアッパー突き上げる。

トゥルーアックスは前に出てきて右のショートをヒット。

バサジャミブレは組みついてきてなかなかしつこい。

そしてジャブを伸ばしてきてショートのアッパーを打つ。

5ラウンド

トゥルーアックスは前に出てくると右を伸ばしてくる。

そしてジリジリ出てきてワンツーを思い切り打ち込む。

バサジャミブレはしつこくクリンチしてやりにくい。

そして押し込んできてフィジカルはなかなか強い。

トゥルーアックスはコーナーに押し込まれて見栄えが良くない。

6ラウンド

トゥルーアックスは前に出てきてワンツーを打ち込む。

そしてどんどん前に出てきてアグレッシブに攻める。

バサジャミブレはあまり自分から攻められない。

トゥルーアックスはワンツーをガードしてワンツーを返す!

そしてホールドされるものの振り解こうとして押し込む。

邪悪なる意思は蓄積ダメージありあり…ジャーメイン・テイラーvs.カレブ・トゥルーアックス

7ラウンド

トゥルーアックスはジリジリ出てきて頭を下がる。

そして肩を押し付けてきてもみ合いでもボディを返す。

バサジャミブレはホールドしてきて下がって前にくるとクリンチ。

トゥルーアックスは前に出てきてワンツーをクロスでヒット!

そして前にまた出てきてアグレッシブに攻めてくる。

8ラウンド

トゥルーアックスは前に出てきてショートのフックをヒット。

そしてジャブをついてきてコツンと顔を弾く。

バサジャミブレはクリンチしてきて撃ち合いは避ける。

そして押し込んできて間合いを取ると左右フックを返す。

トゥルーアックスはボディをコツコツねじ込む。

デゲールさんもはや別人…ジェームス・デゲールvs.カレブ・トゥルーアックス1

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

バサジャミブレはまたもラビットパンチで減点!

トゥルーアックスはジャブを動き出しに当ててホールド。

そしてジリジリ出てきてバサジャミブレはクリンチ。

トゥルーアックスは前に来るもののすぐにホールドされる。

しかし出てくるところにコツンとジャブをコネクト。

10ラウンド

トゥルーアックスはコツコツジャブを当てて前に来る。

しかしバサジャミブレはすぐにホールドして寸断。

そしてボディをコツコツねじ込んで本当にやりにくい。

トゥルーアックスは右を振り抜くがクリーンには当てられない。

お互いに有効打が少ないまま判定のゴングが鳴る。

判定は97-91.95-93.94-94の2-0でトゥルーアックス!

ちなみに僕は98-90でトゥルーアックスでした!

デゲールさんエリート(笑)かよ…カレブ・トゥルーアックスvs.ジェームス・デゲール2

所感

ホールド…

つまらん試合になってしまったな。トゥルーアックスの試合は後半が面白くなることが多いんだけど今回の試合に関してはつまらんかったわ。

それは彼が悪いわけではなくてバサジャミブレの戦い方に問題があるんだけどね。あんなに露骨にホールドしてよく減点されなかったな。

トゥルーアックスは今でも世界を狙えるポジションにいる。でもどこか足りないんだよな。元チャンピオンの肩書きはあるにはあるけどね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

超絶ディフェンスのスイートハンズ!カレブ・プラント!

adsense
おすすめの記事