adsense
adsense
pickup

元WBA世界スーパーウェルター級王者のオースティン・トラウトさん。スーパーウェルター級からウェルター級にウェイトを下げて元2階級制覇王者のダニー・ガルシアをターゲットにするプランを立てているようです。

スーパーウェルター級の曲者 オースティン・トラウト ボクシング選手考察

トラウトはサウスポーのニューメキシコ州出身のやりにくい相手。全体的にまとまっていてとても崩し辛いタイプでニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて4階級制覇王者となるミゲール・コットにニューヨークで初の黒星を与えていることで有名ですな。

カネロとの対戦経験もありダウンを奪われた末の判定負けですがこの試合でも善戦。2階級制覇王者となったジャーモル・チャーロと元WBCスーパーウェルター級王者のジャーメル・チャーロにも肉薄しておりスキルの高さはかなりリスペクトされております。

"ガウシャとのリマッチよりも大きなものを見据えてる。俺はより大きな試合をするためにウェルター級にウェイトを下げようと思ってるんだ。ウェルター級でもやれることは確信してる。スーパーウェルター級のウェイトを作るのはイージーなんだ。ダイエットを変えたからね。あとほんの少しの規律を足せばウェルター級に下げることは可能だよ。"

ウガスあたりとやれば面白いかもな。

フィラデルフィアの豪快フッカー!ダニー・ガルシアの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!

続いてスーパーライト級プロスペクトのオマール・フアレスさん。今週末のテキサス州でWBAスーパーバンタム級暫定王座タイトルマッチとなるブランドン・フィゲロアvs.ハビエル・チャコンのアンダーカードで試合を控えてますがインタビューに答えておりますな。

スーパーライト級はWBSSトーナメントが行われている階級でありWBA王者のレジス・プログレイスとIBF王者のジョシュ・テイラーが決勝で激突する予定ですがプログレイスがあまりにも試合が決まらないことからトーナメントを離脱するため訴訟を起こしておりどうなるかわからない状態が続いておりますな。

WBO.WBC統一王者にはホセ・ラミレスが君臨しており左フックからの詰めの連打がオスカー・デラホーヤを彷彿とさせるほどの鋭さを誇るファイターですな。WBAレギュラー王座決定戦としてマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合も決まっております。

インタビュアー"5試合目で3回目のテレビ中継ですが…"

フアレス"俺のキャリアにとってとても恵まれてることだと思ってるよ。俺のマネジメントチームがグレートな仕事をしてくれたからだと思ってる。俺のゴールはPBCでみんなが知る名前になることだね。"

PBCは無料やからいいよな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

これバリオス相性良くないんじゃね?マリオ・バリオスvs.バトイー・アクメドフ予想

adsense
おすすめの記事