adsense
adsense
pickup

今年の7月にマニー・パッキャオとの激闘に敗れて初黒星となった元WBA.WACウェルター級王者のキース・サーマンさん。左手を手術したことを明かしておりましたがこの影響で復帰は来年の中頃になるとのことです。

これはまさしく死闘と言えるな…マニー・パッキャオvs.キース・サーマン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サーマンはかねてから強打者であることから怪我が多くダニー・ガルシア戦の後も手術をしておりましたな。

"今年は間違いなく俺のグレートな年ではないよ。かなり応えたし以前に行って俺の肘の手術が俺の左手にもきた感じだね。アスリートととして俺たちは長年多くの痛みに耐えてきてるんだ。人工的な問題なんだけど俺の左手にはもうプレートが1年半も入ってるんだ。それはマニー・パッキャオとやった時もそうだしホセシト・ロペスとやった時もそうだったよ。もしもその時の状態をパーセンテージで表さないとならないなら50%だね。俺は2週間前に手術をしなければならなかったんだ。医者がやったことは俺の骨を結合したことだね。それは医学的なプロセスで完治するまでに半年かかるそうなんだ。だから来年の5月にカムバックしようと思ってる。6月の初めでもいいけどとても痛むんだよ。"

サーマンさんはなんかもう引退したほうがいい気がするくらい怪我が多いよなぁ。

センス抜群のワンタイム!!キース・サーマン!!

続いてクルーザー級コンテンダーのドミトリー・クドリャショフさん。なんとMMAデビューをすることになるそうで10月12日にデビュー戦を行うことになると話しております。

クドリャショフさんは驚異的なパワーパンチャーとして有名で元WBCシルバータイトルを保持していたロシアン。昨年のWBSSトーナメントにも参戦しておりましたが1回戦でWBA王者として君臨していたユニエル・ドルティコスの前に右ストレートをまともにもらって2ラウンドKO負けで沈んでおりましたな。

ちなみにクドリャショフさんはそのパワーと同時にやたらと打たれ弱いことでも有名であり前回の試合でもコンテンダーのイルンガ・マカブに5ラウンドKO負け。キャリア3つ目の敗北を喫しており少し苦しい立場に追い込まれておりましたな。

"俺の次の試合はおそらくMMAのルールで試合をすることになりそうだね。モスクワの12日の夜のカードで試合をすることになると思うよ。俺はずっとプロになってからロシアのコミッションと共にしてきてマカブとのリマッチも求めてきていたんだ。俺もその試合にはとても興味があったんだけどね。でもそれは実現しないね。"

クドリャショフさんあんなにスピードないのにMMAなんかやったらカモやがな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

豪腕ドルティコスさん大爆発! ユニエル・ドルティコスvs.ディミトリー・クドリャショフ

adsense
おすすめの記事