adsense
adsense
pickup

本日行われたWBO世界バンタム級王座統一戦は暫定チャンピオンのジョン・リル・カシメロが正規チャンピオンのゾラニ・テテにまさかの3ラウンドノックアウト勝ちを収めて敵地バーミンガムを揺らしましたが、試合後にコメントが来ております。

よくも俺のテテさんを・・・おのれカシメロォ…ゾラニ・テテvs.ジョン・リル・カシメロ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テテはサウスポースタンスから長いワンツーを放り投げていたものの、カシメロは徐々に間合いを詰めて3ラウンドに踏み込んでの右アッパーをヒット!効いたテテにホールドしながらの右フックを当ててダウンさせましたな。

これが効いたテテは足がいうことを聞かずに追撃でダウン!連打でストップに持ち込まれてしまい、打たれ弱さを露呈してしまいましたなぁ。

カシメロ"俺はこの試合のためにハードにトレーニングしてきたから勝てると信じていた。俺たちはストロングだし、準備はできていたよ。この次の試合は井上とやりたいね。俺の井上よ。モンスターなら俺と試合をしてみろよ。俺は7つの国でこれまで勝利を挙げてきたんだ。まだ勝利できていないのは日本だけだね。マニー・パッキャオも井上との試合を望んでる。そして俺たちも井上との試合を望んでるよ。"

ヤバイパンチあるなぁ。テテが打たれて強くないのはわかってたけどかなりショッキングな試合になりましたね。

アフリカが生んだ天性の逸材!ゾラニ・テテ!

続いてスーパーフェザー級プロスペクトのジョン・ジョー・ネビンさん。世界ランキングに入っているコンテンダーでWBAインターナショナル王座をフレディ・フォンセカと争いますがチャンピオンで選ぶならIBFチャンピオンのテビン・ファーマーだそうです。ファーマーはアクティブに試合をしてるチャンピオンですな。

スーパーフェザー級では同じくPBCで試合をしているWBAスーパー王者のガーボンタ・デービスが同じくサウスポーで素晴らしい強打者としてメイウェザーの秘蔵っ子ですよね。IBF王者のテビン・ファーマーもサウスポーでやりにくいアウトボクサー。WBAレギュラー王者のアンドリュー・カンシオはブルファイターでWBO王者のジャメル・ヘリングは長身のサウスポーのアウトボクサー。WBC王者のミゲール・ベルチェットはアウトボクシングもインファイトも良しのオールラウンダーですよね。

"俺は何も心配してないよ。ボクシングを2度とできないと言われたら他のことを楽しむだけだ。俺は世界タイトルへの道を歩いてるんだ。俺はWSBを経験してるからヘッドギアがなくても問題ないね。アグレッシブなスタイルだからね。相手もみんな強かったんだ。"

WSBってグローブが厚いんやろうなぁ。みんなやってる。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

今のガンボアではきついな…ガーボンタ・デービスvs.ユリオルキス・ガンボア予想

adsense
おすすめの記事