adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年11月30日にバーミンガムで行われたWBO世界バンタム級王座統一戦

正規王者ゾラニ・テテvs.暫定王者ジョン・リル・カシメロの一戦です!!

懐が深いテテには入り込めないな・・・ゾラニ・テテvs.ジョン・リル・カシメロ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テテは南アフリカのサウスポー。WBSSトーナメントに参戦していたものの肩を負傷してしまって離脱。この試合が一年ぶりの試合となりますな。この試合に勝てば井上尚弥との試合を望んでおります。

カシメロはライトフライ級、フライ級でもタイトルを獲得しているフィリピンの3階級制覇チャンピオン。世界各地で勝ち抜いてきたパワーパンチャーで左右フックのカウンターが怖いですな。

そしてこの試合はテテが長い間合いからジャブとワンツーを放り投げる展開に。カシメロはなかなか入れなかったものの、3ラウンドにプレッシャーを強めて右アッパーからの右フックを当てるとテテはダウン!立ち上がったものの相当効いており、カシメロは追撃の左右フックでテテはもつれてダウンして再開後の連打でストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

お前らデラホーヤとクォーティかよ笑笑 井上尚弥vs.ノニト・ドネア

試合経過

1ラウンド

開始からニヤニヤ笑っているカシメロは間合いを取りガードを下がる。

テテはジャブをついて遠い間合いから放り投げてくる。

カシメロは踏み込んで右フックを振ってきてテテは左クロスを入り際に狙う。

カシメロはかなり踏み込みが速く、テテは長い間合いからジャブを投げる。

テテは左クロスを狙うがカシメロもよく反応している。

2ラウンド

テテはカシメロの踏み込みに合わせて右フックを振るが当たらない。

さらに左ストレートを放り投げてスピードは健在だ。

テテは左ボディを投げて遠い間合いからアウトサイドに陣取り続ける。

カシメロはなかなか入れない展開となり、テテの間合いの前にやりにくそう。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

カシメロは左フックをリードに使って少し変則的にくる。

テテはワンツーを出してカシメロはサイドにスルスル回る。

なんとなく間合いが近くなってきて、カシメロが徐々に間合いを詰めてくる。

そして中盤カシメロが放った右アッパーを被弾したテテは動きが止まり、カシメロはホールドしながらの右フックを顎に当ててテテは膝をつくダウン!

ふらふらのテテは立ち上がったもののカシメロは左右フックで襲いかかる!

足がいうことを聞かないテテは左右フックをガードするがロープから脱出するときに倒れ込むようにダウン!

カシメロは右フックをガードに当てて動けないテテはコーナーに詰めて左右フック!テテの体がふらついたところでレフェリーがストップしました!!

アフリカが生んだ天性の逸材!ゾラニ・テテ!

所感

おのれカシメロ…

俺のテテさんをよくもやってくれたな…テテみたいなサウスポーのアウトボクサーが大好きだというのに…しかしこの試合は衝撃的でしたね。

テテは右アッパーで動きが止まって、その後の右フックで完全に終わってしまいましたね。体が完全に温まる前にもらってしまったパンチで死角からのものでした。

これで井上尚弥の対戦相手候補の最右翼はカシメロになったな。この2人の試合ならライトフライ級から上げてきた化け物同士。井上も一撃貰えばやばいかもな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

adsense
おすすめの記事