adsense
adsense
pickup

プロモーターのルー・ディベラさん。先日ニューヨークにてプロモートしているリチャード・コミーがテオフィモ・ロペスに2ラウンドノックアウトで負けてしまいましたがテオフィモには両手にダイナマイトがあり、ロマチェンコとやることになるだろうと話しております。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモはコミーの入り際に右ショートを当ててダウンさせてそこからの連打で一気にストップ。IBFライト級タイトルを獲得してロマチェンコとの試合に進みそうですな。

"テオフィモは両手にダイナマイトを持っているよ。彼はとても身体能力の高いボクサーで彼のオフェンスはとてもデンジャラスだけどそれがロマチェンコに機能するとは思わないね。ロマチェンコほどのスキルは彼にはないけどテオフィモには両手にダイナマイトがある。だからとてもデンジャラスな相手にはなる。その試合は俺も見てみたいよ。正直に言うとなぜテオフィモがあんなに急いでいるのかよくわからないね。でも挑む権利があるかと言われたらあると思うよ。あんなパンチを当てられるなら誰でも倒せるからね。テオフィモはこれからもどんどん強くなる。これから弱くなるなんてことはないし、ますます強くなるだけだよ。"

テオフィモさんのパワーと左右フックがいいからな。

ライト級史上に残るのはどちらかな…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペスの試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

続いてスーパーライト級相当のウェイトでオリンピックのアメリカ代表の座を射止めかけているチャーリー・シーフィーさん。東京オリンピックへの出場権をかけてそろそろ最後の試合を控えることになるそうで語ってくれておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが勝利。この2人は無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に行われて大接戦となかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"試合のアリーナは小さいし、リングも小さく感じるよね。2つのリングしかないし、壁がまだ塗り替えられてたりするんだ。子供たちも何百人も見にきてくれるんだけどね。でもこのようなリングでは全力で試合ができるからより強くなれると思うんだ。自分に自信を持って手数を出すことが大事なことなんだ。"

手を出さないと勝てないからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

どっちが勝ってもおかしくはない試合・・・ホセ・ラミレスvs.ビクトール・ポストル予想

adsense
おすすめの記事