adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年12月14日にアメリカで行われたIBF世界ライト級タイトルマッチ

王者リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペスの一戦です!!

テオフィモさん試練の予感…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はコミーの2度目の防衛戦。ガーナのハードパンチャーであるコミーはライト級においてパワーでは最強。タフなレイムンド・ベルトランをノックアウトしておりそのパワーを証明しておりますな。

ロペスはホンジュラス系のニューヨーカー。リオデジャネイロオリンピック代表でここまで無敗。ビッグマウスであることが知られており、ロマチェンコへの挑戦権をかけてこの試合に臨んでおりますな。

そしてこの試合はコミーが開始からジャブと右クロスを当ててパワーで勝っておりました。しかしテオフィモは2ラウンドに入り際に左フックを合わせてふらつかせて、さらに右クロスを合わせるとコミーはダウン!立ち上がったコミーに左右フックを連打してストップ!まさしくショーを盗むパフォーマンスでロマチェンコへの挑戦権を手に入れました!

それではこの試合を振り返ります!

中谷さんまさかのテオフィモにテストを与える…テオフィモ・ロペスvs.中谷正義

試合経過

1ラウンド

ロペスは開始からジャブをついてかなりハンドスピードが速い。

コミーはジャブを伸ばして右クロスを打ち当てる!

しかしテオフィモもまともにはもらっておらず前に出てくる。

テオフィモはコミーのワンツーに右を返してかなり自信があるように見える。

コミーは長いジャブをタイミング良く当ててテオフィモは打ち終わりに右アッパーを狙う。

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

2ラウンド

コミーは相打ちのジャブを当ててプレッシャーを強めてくる。

テオフィモは入り際に左フックをショートで当ててこれはうまい。

そしてラウンド40秒でコミーが右を放ったところにテオフィモの右クロスが一閃!コミーは手をつくダウン!!!立ち上がろうとしたものの体がキャンバスに投げ出される!

続行となったもののコミーはワンツーを打ち込んでロープに追い詰めて左右フックでクリンチを許さない!

そしてコミーに左右フックを連打してダウンしかけたところにレフェリーがストップ!テオフィモがスーパーなパフォーマンスでロマチェンコへの挑戦権を手に入れました!

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

所感

ヒーハーやなぁ…

いやーびっくりした笑笑。なんやあの右クロスは…コミーじゃなくてもあんなパンチもらったら倒れてしまうし、ヘイニーよりもグレートでしたね。

これでテオフィモがロマチェンコと次にやるのは決定的。2020年に行われるかなりのビッグマッチになることは間違い無くて、ものすごい試合になりそうだな。

しかし今日のベストなテオフィモやな笑笑。この人はこれからスターになるとは思っていたけど間違いない。コミーにこんな勝ち方できるのはこいつぐらいだろ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

adsense
おすすめの記事