adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年2月13日にアメリカで行われたWBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者パトリック・テイシェイラvs.ブライアン・カスターノの一戦です!

カスターノのプレッシャーが勝るかな…パトリック・テイシェイラvs.ブライアン・カスターノ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はテイシェイラの初防衛戦。テイシェイラはブラジルのサウスポーで前回の試合でトップランクのイベントに出向いてカルロス・アダムスを下して戴冠。チャーロとの統一戦を目論みますな。

カスターノは元WBAチャンピオンでここまで無敗のインファイター。とにかく前に出てくると左右ボディとフックを打ち込んでくるスタイルでエリスランディ・ララと激闘を演じたことで知られてますな。

そしてこの試合は開始からカスターノがプレッシャーをかけてテイシェイラを圧倒!どんどんボディとフックを当ててブレークダウンしていたもののテイシェイラは打ち返して驚異的なタフさを発揮。ダウンを最後まで拒否して大差判定でカスターノがチャンピオンとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

爆発のカーティス…カーティス・スティーブンスvs.パトリック・テイシェイラ

試合経過

1ラウンド

サウスポーのテイシェイラはジャブを伸ばしてくる。

カスターノはジリジリ出ててインサイドに入ろうとする。

テイシェイラはガードの上に長い左を当てて間合いをキープ。

そしてロングレンジをキープしてサイドへと回る。

カスターノはジリジリプレッシャーをかけてきて追いかける。

そしてロープに詰めるとフックをガードに当ててくる。

テイシェイラは早くもやりにくそうで手数が出てこない。

しかし間合いができるとジャブをボディに当ててくる。

そしてガードにワンツーを当ててカスターノは強引に前にくる。

さらにクロスを当ててきて多少もらってもぐいぐい出てくる。

2ラウンド

カスターノはガードを固めてプレッシャーをかける。

そしてフックを振り回して自信満々で前にくる。

さらにロープに詰めるとガードの上からフックを当てる。

テイシェイラはタジタジで早くも苦しくなってきた。

そして間合いができるとワンツーをガードに当ててボディを差し込む。

カスターノは追い詰めると抉るようなボディをヒット!

さらにワンツーをねじ込んで回転力の差を見せてくる。

カスターノはジャブにフックを合わせてボディを叩き込む。

さらにサイドに動くところにフックを返してパワーでも上回る。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

カスターノは強引に詰めてきて左右フックをヒット!

そして押し込んできてテイシェイラは辟易とする。

テイシェイラはパンチを返すもののカスターノは止まらない。

テイシェイラは出てくるところに左ボディを狙う。

そしてサイドに動くがカスターノはボディを打ち込んでフックをねじ込む。

メリーランドの進撃の巨人…ジャレット・ハード!

4ラウンド

カスターノはどんどん出てきてボディを打ち込む。

そしてショートのワンツーを打ち込んでテイシェイラもジャブを返す。

テイシェイラは前に出てきてボディを狙ってくる。

しかしカスターノはまた前に出てきて左右ボディを打ち込む。

テイシェイラはボディを返すもののカスターノは構わず前に来て押し込む。

5ラウンド

カスターノは右ボディストレートを打ち込んで前にくる。

そしてプレッシャーをかけてテイシェイラは右フックを狙う。

そしてワンツーを返すがカスターノは強引に右をガードに当ててボディを返す。

さらにクロスを返すがテイシェイラは左右アッパーをヒット!

テイシェイラはコツコツ左ボディを当ててこれはなかなか良い。

6ラウンド

カスターノは左右フックをガードの上に打ち込む。

そしてガンガン出てきて左右フックを伸ばしてくる。

テイシェイラはボディにジャブをついてカスターノはスイッチ。

カスターノはプレッシャーをかけて前に出てくる。

そして逆ワンツーを伸ばしてボディでテイシェイラは身をかがめ、ダメージを隠せなくなる。

やっぱりファイターが苦手なのね…エリスランディ・ララvs.ブライアン・カスターノ

7ラウンド

テイシェイラはジャブを伸ばして矢のように当てる。

そして右を伸ばしてくるが右フックを浴びてふらつく!

しかし左フックを返してきて相打ちのタイミングで狙う。

カスターノは左右ボディを打ち込んで着実にダメージは溜まってきている。

カスターノはジャブで飛び込んでテイシェイラは反応も落ちてきた。

8ラウンド

カスターノは出てくるところに左フックを合わせる。

そして飛び込んできてガードの上からでも当ててくる。

テイシェイラはよく耐えているがボディが効いている。

そして頭をつけての打ち合いになりカスターノがボディとフックを決める。

カスターノはアッパーも返してサイズの差を帳消しにする。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

テイシェイラは開き直って頭をつけて前にくる。

そしてインサイドの撃ち合いを挑んで振り回してくる。

カスターノは少し間合いをとってワンツーをガードに当てる。

そしてボディを打ち込んで左右フックをショートで打ち込む。

テイシェイラはかなり打たれ強く、前に出てきて逆転を狙う。

カスターノは出てきたところにジャブで顔を跳ねる!

フランスで激戦か…ブライアン・カスターノvs.ミシェル・ソロ

10ラウンド

テイシェイラは右フックを振って前に出てくる。

カスターノは左右フックとアッパーで顔を弾く。

そしてまた前に出てきてテイシェイラは鼻血を出す。

テイシェイラはサイドに回るがボディをもらうと苦しい。

カスターノはどんどん前に出てきて右ボディからのストレートを打ち込んでふらつかせる。

そして右フックを当てるとテイシェイラは大きくふらついて後退!

カスターノは仕留めにきて左ボディを差し込んでテイシェイラも打ち返してくる。

11ラウンド

カスターノはフックをねじ込んで前に出てくる。

テイシェイラはジャブをついて間合いを取りボディを打つ。

そしてジャブを当ててきてコツンと顔を弾いてくる。

カスターノは右フックをインサイドで当ててテイシェイラはグラッとくる!

そしてカスターノは左右フックを打ち込むがテイシェイラは倒れない。

テイシェイラは左右フックをもらうが耐えて脅威的なタフさを見せる。

12ラウンド

テイシェイラは前に出てくるが右フックを被弾。

それでもワンツーを返してきて見上げたガッツを見せる。

カスターノは押し込まれるがアッパーを返してくる。

そして左右フックのコンビネーションを返してどんどんくる。

さらに左フックを当ててテイシェイラは棒立ちに!

カスターノはコンビネーションを当ててテイシェイラは下がってホールド。

意識朦朧のテイシェイラはそれでもダウンを拒否してカスターノは流石に打ち疲れる。

しかし前に出てきてボディを打ち込んでチャンピオンを圧倒。

判定は120-108.119-109.117-111の3-0でカスターノ!

ちなみに僕は119-109でカスターノでした!

テイシェイラさんそこまでウザくなかったな…カルロス・アダメスvs.パトリック・テイシェイラ

所感

いや、お前大したもんやぞ…

カスターノが試合に関しては圧倒していた。彼ならチャーロに勝てるかもしれないスタイルだし試合をやってくれるならとても楽しみな試合になるな。

それにしてもテイシェイラやばいな。スティーブンスに負けた時から比べると信じられないくらい強くなってるしタフさが異常でハード以上かも。

まぁチャンピオンになるとファイトマネーが数百万になるから簡単に手放したくないのはわかるけど彼の打たれ強さはスペシャルと言えるね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

キューバのカウンターアーティスト!エリスランディ・ララ!!

adsense
おすすめの記事